寒川版 掲載号:2012年8月3日号
  • LINE
  • hatena

寒川柔友会が全国へ 関東大会で3位入賞

3位入賞した寒川柔友会の選手たち
3位入賞した寒川柔友会の選手たち

 寒川柔友会が7月15日に日本武道館で行われた「第22回マルちゃん杯関東少年柔道大会」に出場。小学生の部で3位入賞を果たし、全国への切符を手に入れた。

 同大会小学生の部は、関東圏の185チームが参加する激戦区だ。柔友会の選手たちは、初戦から気合いの入った柔道で順調に駒を進めた。昭徳館(栃木県)と新井道場(埼玉県)との試合では大将戦までもつれ込んだが、積極的に技をかけ上位進出。準決勝で朝飛道場(神奈川県)に負けを喫したものの3位となり、全国への出場を決めた。

 出場選手と全国への意気込みは次の通り。大将・成田陸斗君(茅ヶ崎・鶴嶺小6年)「関東代表としてチームで1回1回勝っていきたい」、副将・吉永広海君(寒川小6年)「悔いが残らないよう優勝めざして頑張る」、中堅・梅本達也君(寒川小6年)「一戦一戦チーム一丸となって勝ち抜きたい」、次鋒・三谷桜さん(鶴嶺小5年)「関東で取れなかった一本を全国では取りたい」、先鋒・長谷川隼斗君(鶴嶺小6年)「気持ちを入れて練習に励み、全国でも上位進出したい」、安本菜緒さん(寒川小5年)「上に行けるよう応援も頑張ります」、稲田蓮司君(鶴嶺小5年)「まずは1回戦突破できるよう頑張りたい」。

 全国大会は9月17日 、東京武道館で行われる。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク