寒川版 掲載号:2013年4月19日号
  • LINE
  • hatena

野菜苗の出荷ピーク 宮山の常盤園芸

順調に生育が進む野菜苗
順調に生育が進む野菜苗

 ゴールデンウィークを翌週に控え、園芸農家では野菜苗の出荷に向けて忙しい毎日を送っている。

 寒川町宮山にある常盤園芸の常盤賢国さんに聞いたところ、今年はポカポカ陽気の3月だったが「風の強い日が多く室温調整に苦労しましたが、おかげさまで育成は順調です」とのこと。万全の体制で新緑の季節を迎えることになりそうだ。

 同園では、ビニールハウスを新設してから、引き続きナスやトマトなど約60種の野菜苗や接木苗を栽培している。そして、最近人気を伸ばしているのがミニトマトなどの「空中栽培」。土が入ったドラム型のバッグから、地面に向かって逆さまに伸びる枝。ベランダなどでの省スペース栽培が可能だ。

 市場への卸しの他、ハウスで直接野菜苗を売る。直売は4月19日(金)から5月中旬まで行われる。
 

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク