寒川版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

バブルに始まり今もなお 町内有志のボウリング会

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
揃いのユニホームにマイボール・マイシューズのメンバー
揃いのユニホームにマイボール・マイシューズのメンバー

 毎月第2日曜日に寒川セントラルボウルで行っている「喫茶&パブ・フリータイム杯」が、2月9日で通算255回目の開催を迎えた。ボウリングを楽しむ愛好家の集いが23年も継続しているという。

 同杯が始まったのは、バブル経済崩壊の予熱が残り、景気が悪くなっても生活レベルを下げられない「ラチエト効果」などが叫ばれていた頃。町内は、三交代で働く地方出身者の若者から壮年層らが目立ち、「趣味もなく酒を飲んでいるだけでは」との声もあがり、このボウリング愛好会が誕生したのだという。

 「フリータイム」は小谷にある喫茶&パブ。アフターボウリングは必ずここで表彰式と憩いの時を過ごす。四半世紀近くの間にメンバーの変遷を繰り返し、1回目からの参加者は店主の東間照代さんと鈴木亮さんだけになった。当時若者の面倒見がよかった年配者から寄贈されたトロフィーには、優勝者の名前が刻まれて店に飾ってある。

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter