寒川版 掲載号:2014年4月4日号 エリアトップへ

記録映画いのちの作法 実行委「会場を満員に」 4・19へラストスパート

掲載号:2014年4月4日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手に上映をPRする支援者
チラシを手に上映をPRする支援者

 全国で多くの賞賛の声が上がった記録映画『いのちの作法(小池征人監督)』の自主上映会が4月19日(土)に迫ったが、同実行委員会では「会場の寒川町民センターホールを満員にしよう」とラストスパートに入っている。

 この映画は、豪雪・多病多死・貧困に悩まされ「乳幼児死亡率ワーストワン」といわれていた岩手県沢内村の記録映画。これではいけないと、当時の村長が「いのちに格差があってはいけない。生命尊重こそ政治の基本」という理念で「いのちの行政」を行い、その結果「全国初の乳幼児死亡0」「乳幼児・老人医療費0全国初」を成し遂げた。その「生命の尊重の理念」を受け継ぐ若い世代を記録した映画だ。

みんなで考えたい

 寒川上映実行委員長の鈴木茂さんは、この映画を見て「寒川でもこの映画を上映したい。そして、これからの寒川のことをみんなで考えたい」と口コミで仲間を集め、昨年10月に実行委員会を立ち上げた。その後徐々に賛同者を増やし、それぞれが足を使ってチケットを売り歩き、定員の80%ほどの来場が期待できるところまで来たという。「最初は無理かと思ったが、ここまできたらホールを満員にしたい。寒川でもやれるというところを見せたい」と鈴木さんは意気込む。チケットを売り歩いている間にいろいろな人と出会い、寒川では字幕付きで上映することを決めたという。

 当日は午後2時30分と午後6時の2回上映。1部と2部の間に、この映画の音楽担当・森拓治氏のウクレレ生演奏も行われる。前売り入場券は大人1000円(当日1200円)、高校生以下500円(当日700円)。託児あり(はぐはぐ【携帯電話】090・4715・1118)。問合せは実行委員長・鈴木さん【電話】0467・27・8624へ。

寒川版のトップニュース最新6

来年、iPad1人1台に

小中学校に計4千台導入

来年、iPad1人1台に 教育

10月23日号

寒川に練習施設を

スケートボード

寒川に練習施設を スポーツ

白井空良選手、ネットで支援金募る

10月23日号

寒川でも撮影 全国公開

寒川でも撮影 全国公開 社会

芦田愛菜さん主演「星の子」

10月9日号

事前申込制で10万冊

事前申込制で10万冊 経済

プレミアム付商品券第2弾

10月9日号

寒川から横浜へ出発

安楽寺の大日如来

寒川から横浜へ出発 文化

史上初、相模川流域の仏像が一堂に

9月25日号

商品券3日間で完売

商品券3日間で完売 経済

販売側も動向読めず

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク