寒川版 掲載号:2014年11月7日号 エリアトップへ

ベイ3位指名は努力の人 寒川シニア出身倉本選手

スポーツ

掲載号:2014年11月7日号

  • LINE
  • hatena
社会人では日本新薬でプレー
社会人では日本新薬でプレー

 寒川リトルシニア出身で社会人・日本新薬の倉本寿彦選手(23)がプロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから3位指名を受けた。「自分らしくがむしゃらに頑張る」と地元球団からの指名を喜ぶ倉本選手。本紙では当時を知る関係者から話を聞き「寒川時代」を取材した。その素顔は「努力の人」だった。

根っからの野球好き

 倉本選手の家は父も祖父も指導者という野球一家。横浜に生まれ、茅ヶ崎市に引っ越してきたが、縁あって自宅から近い寒川リトルシニアに所属することになった。現在は3番ショートでチームの顔として活躍する倉本選手も、当時は投手兼内野手。「もう帰れ」といわれるほど真っ暗になるまで練習していたという。練習から帰ると必ずバットとグラブをきれいに磨いてから家に入る。登校時にもボールを肌身離さず、野球が好きで好きで仕方がないという毎日だったという。

1年からベンチ入り

 そんな倉本選手が希望したのが県内屈指の強豪・横浜高校への進学だった。当時を知る関係者は「目立って上手い選手ではなかった。ベンチ入りも難しいと説得しましたが、頑として聞き入れてくれなかった」と話す。寒川シニアには横浜高OBが多く、なんとかセレクションは通ったものの、入学後は家族に「野球をやめたい」とこぼすほど苦闘が続いた。ところが、1年の秋からベンチ入りが実現。その後レギュラーとして2度の甲子園を経験するなど、中心選手として活躍することに。「夢を持ち、目標を立て、努力でそれを達成する。チームの選手たちはもちろん、我々スタッフも皆が彼のことを尊敬しています」と前出の関係者。チームの恒例行事にはどんなに忙しくても必ず年に1度は顔を出す。礼儀を重んじ、地元を愛す。

 社会人時代に元南海ホークスの門田博光氏の指導を受けて打撃が開眼したというが、これについても「あれほどの大打者が滅多に指導してくれるものではない。彼の人柄だからこそだと思いますよ」と話す。

 創価大時代は2球団から調査書が届き、指名に期待を膨らませていた。母親の智恵子さんは「2年前はテレビのドラフト中継を見ながらがっかりしたので、今回の指名は本当に嬉しかった。でもこれからのほうが大変。気を引き締めて頑張ってほしい」と息子にエールを送った。

寒川シニア時代は投手も
寒川シニア時代は投手も
指名を喜ぶ倉本選手
指名を喜ぶ倉本選手

寒川版のトップニュース最新6

「好きな食べ物」がアートに

「好きな食べ物」がアートに 教育

給食センターの壁に設置

8月5日号

65歳以上に1万円支給

寒川町コロナ対策

65歳以上に1万円支給 経済

町共通商品券を予定

8月5日号

そろばん大会で4冠

寒川中3年魚野秀仁さん

そろばん大会で4冠 教育

「自信はあった」

7月22日号

寒川で大河トーク

梶原景時役中村獅童さん

寒川で大河トーク 文化

3,000人超が応募

7月22日号

23年度に都市計画決定へ

ツインシティ橋

23年度に都市計画決定へ 社会

知事「整備着実に推進」

7月8日号

熱中症 前年の4.4倍

茅ヶ崎市消防管内

熱中症 前年の4.4倍 社会

猛暑で救急搬送相次ぐ

7月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook