寒川版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

圏央道値下げへ 来年4月から 国交省方針

経済

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 国土交通省は、圏央道の通行料金を値下げするなど、首都圏の新たな高速道路料金の基本方針を発表した。現状では同じインターで降りるにもルートの違いで料金の差異があっが、これを撤廃する見通しだ。

 「圏央道の料金設定は高い」--黒岩祐治神奈川県知事がかねてより叫んでいた言葉だが、いよいよこれが是正されることになった。

 来年4月の施行を目指す国交省の方針は、首都圏の高速料金を1キロあたり36・6円に統一するというもの。圏央道の現状の1キロあたりの料金は43・2円とされており、確かに高い。寒川南―高尾山間は普通車料金1610円(距離34・3キロ)となっているが、これより少し短い寒川南―東名川崎間(33・8キロ)が1310円となっており、割高感は否めない。

同一起終点同一料金

 国交省が発表した資料には新料金を図表化したものはなかったが、一例としていくつかの区間の料金に触れており、寒川南―相模原愛川間は現状の990円から780円に値下げされるとしている。これによると、神奈川県内では第3京浜や横浜新道は値上げされることになっている。

 国から新たな料金の具体方針案が出たわけだが、今後は高速道路会社から具体的な料金が発表され、国の事業許可を得た上で来年4月から新たな料金をスタートさせる方針だ。

 圏央道は、近く埼玉区間、茨城区間が開通して東関道まで結ばれることになるが、圏央道と常磐道を結ぶつくばJCTまでの料金は、都心ルートと圏央道ルートで大きな違いが発生していた。来年4月からはこのような設定はなくなる。

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook