寒川版 掲載号:2017年4月21日号 エリアトップへ

寒川工業地UP率トップ 地価公示 個別地点で7・5%

経済

掲載号:2017年4月21日号

  • LINE
  • hatena
圏央道寒川南インター至近距離の田端工業団地
圏央道寒川南インター至近距離の田端工業団地

 国土交通省から1月1日時点での地価公示が発表され、神奈川県の工業地では、個別地点で寒川町田端の工業地が昨年比7・5%アップで上昇率の最高位となった。寒川町の工業地全体では5・2%の上昇率だった。

 神奈川県全体の工業地は平均変動率が2・0%(前年2・1%)と上昇幅がやや縮小しているが、継続地点で上昇・横ばい地点の占める割合が90・9%(前年86・2%)と拡大した。さがみ縦貫道路(圏央道)の全線開通、関越・東北道への接続、横浜環状道路の開通期待等道路網の整備、効果の浸透により、物流適地はもとより、中小規模工業地まで派生し、需要は強く上昇を拡大している。

圏央道沿線は上昇

 さがみ縦貫道路の沿線では、厚木市が5・8%(前年7・6%)、平塚市が3・8%(前年4・0%)、茅ヶ崎市が3・5%(前年3・7%)と全線開通当初の効果は薄らいだものの、強い上昇を見せている。一方でこの波及効果がわずかな横須賀市、小田原市は引き続き下落している。

 個別地点では、寒川町の圏央道寒川南インターチェンジ周辺の上昇最高値以外は、厚木市のさがみ縦貫道路沿線地点が上昇率の上位を占めている。

住宅地・商業地は

 工業地の個別地点では際立った伸び率を示した寒川町だが、住宅地・商業地に関しては上げ下げに目立ったところはなかった。

 寒川町の住宅地の1平方メートルあたりの平均価格は122200円(前年123400円)で、変動率はマイナス1・0%。商業地は215000円で、前年と変わらなかった。

 寒川町の住宅地の最高値は岡田1091番1外の215000円(前年と同額)だった。

 神奈川県全体では、住宅地は前年の0・1%上昇から、0・0%の横ばい傾向となっている。
 

寒川版のローカルニュース最新6

たくましい子に育てよう

家庭教育講座

たくましい子に育てよう 社会

5月14日号

中央公園脇、午前中が見頃

心合わせて、ジャンプ

川とのふれあい公園で大会

心合わせて、ジャンプ スポーツ

5月14日号

夢の「人工フォアグラ」

夢の「人工フォアグラ」 文化

ベンチャー企業が研究開発

5月14日号

行政手続押印、8割廃止

茅ヶ崎市

行政手続押印、8割廃止 社会

6月末までに

5月14日号

天才万博

おもちゃ箱のよう

天才万博 教育

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter