寒川版 掲載号:2017年8月4日号 エリアトップへ

(PR)

国際認識や「理系脳」を鍛え、伝統文化も学ぶ 『先進的』こども園が誕生 平成30年4月開園予定 湘南こども園

掲載号:2017年8月4日号

  • LINE
  • hatena

 寒川に待望のこども園が2018年4月に開園する。その名も「湘南こども園」。創立50年のふじ幼児園が新しく生まれ変わり展開される。新こども園はふじ幼児園のモットー「園児はわが子」などの伝統を引き継ぎ、「入って良かったと言われる園にする」をスローガンに、分析に基づいた保育の実施を目指しており、早くも注目を集めている。

 新園の特徴として、まず挙げられるのが「サイクル保育」だ。これは「幼児期でなければ直らない事例」を園にフィードバックして分析し、1年間重点保育テーマとして取り組むもの。これまで「親に対する感謝や尊敬」、「虫歯ゼロ」、「自己を見つめる」等がテーマとなった。

 他にも、系列保育園で行い実績を上げている取組みを導入。園独自の保育理論を確立し公表する「保育研究会」や、保育士・栄養士・看護師が各々チームを作り保育を分析する「専門チーム会」の運営などを行う。

 設立準備委員会代表の林正幸氏(ふじ幼児園理事長)は「私のエンジニアとしての思考を生かし、方法や過程を分析することで、質が高く、日々アップデートした保育が実施できる。国際教育・理系教育・伝統文化教育にも力を入れる。目指すは日本一です」と話した。

地域密着で家庭的

 地域社会との結びつきを大切にするのも園の大きな特徴。自治会行事への参加や、地域の方の子育て相談対応を行う。

 また48年前、13名の園児と2名の先生から始まった当時の家庭的な雰囲気の伝統を継承。150名の園になった今も、先生全員が園児一人ひとりの顔と名前を覚えているという。

 湘南こども園の入園案内書の配布は10月15日から。受付は11月1日より行う。

学校法人正栄学園 湘南こども園 設立準備委員会(㈱テクノシステムズ内)

高座郡寒川町大曲1丁目 

TEL:046-278-3653
TEL:0120-964-884

http://www.shounankodomoen.jp

寒川版のピックアップ(PR)最新6

決算期を迎えた法人向け説明会

藤沢法人会だより

決算期を迎えた法人向け説明会

5月14日号

専門家がトラブル回避を伝授

土地の境界「実は大切」

専門家がトラブル回避を伝授

セミナー&相談会24日に

5月14日号

税務署での相談電話予約を

確定申告 藤沢法人会だより

税務署での相談電話予約を

4月30日号

工場オーナーら関心

工場オーナーら関心

「システム建築」見学会で

4月30日号

「包丁 研ぎ直します」

「包丁 研ぎ直します」

築地の技を藤沢遠藤で 研ぎ処清治郎

4月16日号

工場建築「システム構法」の利点

施主に聞く

工場建築「システム構法」の利点

(株)門倉組新ブランド「ワイズ」

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter