寒川版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

中央公園にパンプトラック 今年10月の開設目指す

経済

長野県・富士見パノラマリゾートのパンプトラック。このようなコースが設置される
長野県・富士見パノラマリゾートのパンプトラック。このようなコースが設置される
 寒川町は、さむかわ中央公園にBMXやスケートボード、インラインスケートなどが楽しめるパンプトラックを整備することを明らかにした。平成30年10月の開設を目指している。

 寒川町にはBMXの有力選手で、2年後の東京五輪出場が有力視されている畠山紗英選手(18)が在住している。BMXとは、バイシクルモトクロスの略で、大人のモトクロスに憧れた少年が自転車で真似たことが始まりといわれている。競技はオフロードコースで行われるが、今回設置が決まったパンプトラックはグラスファイバー製のサーフェイス。畠山選手が活躍するオフロードというわけにはいかなかったが、自転車競技への関心が高まっていること、また、寒川は地形が平坦で、町民にとって自転車は身近な存在であることから設置を決めたという。

 同コースを公共の施設として常設するのは全国の自治体で初めてのことで、民間でも数少ないものだという。

 設置する場所は、公園の産業道路沿いの自由広場で、スピードリング(全長35・7m、カラー赤)、グランプリ(全長104・1m、カラー青)と形状と距離の異なる2コースを設置する。整備費は2617万7千円を見込んでおり、スポーツ振興くじ(toto)助成金(1745万円)を活用する予定となっている。

畠山紗英選手
畠山紗英選手

寒川版のトップニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

お問い合わせ

外部リンク