寒川版 掲載号:2018年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

3月も学級閉鎖 インフルエンザ長引く

社会

 寒川町教育委員会では、南小学校の3年2組が3月14日から18日まで学級閉鎖の措置をとったことを明らかにした。インフルエンザの影響による学級閉鎖は概ね2月でピークを迎えるが、今年は学級閉鎖の件数も多く、期間も長引いている。

 神奈川県では平成30年第10週(3月5日〜11日)の時点で流行警報は解除になり、定点当たりの報告数も「8・76」に。終息基準値の「10」を下回ったが、地域によってはまだ「10」を上回っており、茅ヶ崎市保健所管轄でも「11・45」を記録していた。

 寒川町では例年、2月の後半に入ると学級閉鎖の数が減り終息に向かうが、今年は2月13日に一之宮小、南小、旭小、2月14日に寒川小、2月20日に小谷小、2月26日に一之宮小と学級閉鎖の発表が続き、インフルエンザの影響が長引いている様子がうかがえた。

寒川版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月8日号

お問い合わせ

外部リンク