寒川版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

「寒川3河川を資産に」 山本哲県政報告の集い

政治

活動を報告する山本哲氏
活動を報告する山本哲氏
 神奈川県議会議員の山本哲氏の県政報告会が5月6日、寒川神社参集殿で開かれ、会場は230人の来場者で賑わった。

 当日は木村俊雄寒川町長、太田真奈美寒川町議会議長、星野剛士衆議院議員、三原じゅん子参議院議員、島村大参議院議員、佐藤光神奈川県議会議長をはじめ、県議、町議、近隣市町の議員ら多くの来賓が駆けつけ、花を添えた。

 山本氏は3年間の県議会活動を振り返り、主に昨年務めた厚生常任委員会の話を披露。また、ツインシティー関連など寒川に対する強い思いを示し、特に相模川、小出川、目久尻川の寒川を流れる3河川については「3つの河川は寒川にとって大事な資源。将来的に貴重な資産になる。安全対策も含めて、今後どのようにしていくのがいいか考えていく必要がある。国や町とのタテの関係、あるいは、河川を共有するヨコの関係なども強化、駆使して、自然環境を守るとともに、町民にとって有益なものにしていきたい」と話した。

寒川版のローカルニュース最新6件

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク