寒川版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

「光とやさしさ伝えたい」 今年も寒川で演奏会 梯剛之氏

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
2年連続で寒川を演奏の地に選んでくれた梯氏
2年連続で寒川を演奏の地に選んでくれた梯氏

 非営利の住みよい町・さむかわにする会が主催する文化イベントには、春の映画会や秋の音楽会、不定期ながら著名人による土曜講座、読書好きが集まる「おちょぼぐち」、わくわく英会話、マナー講座、満月の日に生老病死を考える「満月塾」等があるが、今回のIIISコンサートのメインゲストは盲目のピアニストで、幾多の世界的なピアノコンクールで優勝経験のある梯剛之(かけはしたけし)氏。

 生後1ヵ月で病気による失明。4歳からピアノを習い始め、小学校卒業後にはウィーン国立音大準備科に入学。音楽家一家のDNAを引継ぎ、独自の演奏を展開する。

 世界各地で行われる演奏会でピアノ演奏をする傍ら、梯氏には世界の子どもたちに、音楽の素晴らしさを伝えたいとの強い想いより、「子どもに伝えるクラシック」活動をしている。

 光を感じる事が出来ないピアニスト梯剛之氏は、クラシック音楽を通して、生きる道に光とやさしさを伝えたいと言う。これは、子どもたちの情操教育に寄与するだけでなく、身体に障害を持ち苦しんでいる人々、災禍に心傷ついている人々に心を寄せ、共に生きる道に光を見出すきっかけ創りを目指している。

 梯氏はここ寒川の自然が大好きで、空気や水、そこに生活する人々のふれあいに感動しているからこそ、2年続けての演奏会が実現した。1週間後に同じ構成で東京文化会館での演奏会(前売券4000円)が予定されている。これらのことからも寒川町や周辺住民にとって、梯氏からの嬉しい贈り物といえるだろう。

 自然を愛し、人との心のつながりを大切にする強い想いを胸に、9月1日(土)、午後1時30分から寒川町民センターホールで弦楽四重奏のアンサンブル☆ステラと共にショパンの名曲の数々を演奏する。「ピアノってこんな音がするのかぁ、と再発見するかも知れません。そして、もう一度聴きたいなぁ、と思わずにはいられなくなりますよ」と主催者側では話している。

 前売券販売所

〇寒川駅周辺 サン建設/ドゥルガダイニング/巴屋/エフズキッチン/寒川町観光協会/ちづる大楽/シマノ洋品店/美容室ローラ/ムジークハウス和音/Café PAPA&MAMA 宮山駅/ピッツェリア・ヴェルデ ○倉見駅/倉富○Ingles ○茅ヶ崎駅/エコライフゆたか

 問合せは事務局【携帯電話】080・3082・1057杉山さんへ
 

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook