寒川版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

「光とやさしさ伝えたい」 今年も寒川で演奏会 梯剛之氏

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
2年連続で寒川を演奏の地に選んでくれた梯氏
2年連続で寒川を演奏の地に選んでくれた梯氏

 非営利の住みよい町・さむかわにする会が主催する文化イベントには、春の映画会や秋の音楽会、不定期ながら著名人による土曜講座、読書好きが集まる「おちょぼぐち」、わくわく英会話、マナー講座、満月の日に生老病死を考える「満月塾」等があるが、今回のIIISコンサートのメインゲストは盲目のピアニストで、幾多の世界的なピアノコンクールで優勝経験のある梯剛之(かけはしたけし)氏。

 生後1ヵ月で病気による失明。4歳からピアノを習い始め、小学校卒業後にはウィーン国立音大準備科に入学。音楽家一家のDNAを引継ぎ、独自の演奏を展開する。

 世界各地で行われる演奏会でピアノ演奏をする傍ら、梯氏には世界の子どもたちに、音楽の素晴らしさを伝えたいとの強い想いより、「子どもに伝えるクラシック」活動をしている。

 光を感じる事が出来ないピアニスト梯剛之氏は、クラシック音楽を通して、生きる道に光とやさしさを伝えたいと言う。これは、子どもたちの情操教育に寄与するだけでなく、身体に障害を持ち苦しんでいる人々、災禍に心傷ついている人々に心を寄せ、共に生きる道に光を見出すきっかけ創りを目指している。

 梯氏はここ寒川の自然が大好きで、空気や水、そこに生活する人々のふれあいに感動しているからこそ、2年続けての演奏会が実現した。1週間後に同じ構成で東京文化会館での演奏会(前売券4000円)が予定されている。これらのことからも寒川町や周辺住民にとって、梯氏からの嬉しい贈り物といえるだろう。

 自然を愛し、人との心のつながりを大切にする強い想いを胸に、9月1日(土)、午後1時30分から寒川町民センターホールで弦楽四重奏のアンサンブル☆ステラと共にショパンの名曲の数々を演奏する。「ピアノってこんな音がするのかぁ、と再発見するかも知れません。そして、もう一度聴きたいなぁ、と思わずにはいられなくなりますよ」と主催者側では話している。

 前売券販売所

〇寒川駅周辺 サン建設/ドゥルガダイニング/巴屋/エフズキッチン/寒川町観光協会/ちづる大楽/シマノ洋品店/美容室ローラ/ムジークハウス和音/Café PAPA&MAMA 宮山駅/ピッツェリア・ヴェルデ ○倉見駅/倉富○Ingles ○茅ヶ崎駅/エコライフゆたか

 問合せは事務局【携帯電話】080・3082・1057杉山さんへ
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter