寒川版 掲載号:2018年9月21日号 エリアトップへ

新ラベルで梨ジャム発売 2年ぶりに原料確保

経済

掲載号:2018年9月21日号

  • LINE
  • hatena
外観が一新された梨ジャム
外観が一新された梨ジャム

 寒川町特産品の『梨のジャム』が発売された。生産者の減少などから、昨年は原料が確保できず製造が見送られたが、今年はラベルデザインを一新して2年ぶりの「復帰」。それでも最低限の個数しか確保できず、恒例となっていた給食での提供は行われないことになった。小ロットの製造では単価が高くなるため、販売数に影響する。今後も連続して発売されるかは微妙なため、希少性が高まりそうだ。

 『梨のジャム』は寒川産の梨をふんだんに使用し、梨の芳醇な香りと爽やかな甘さ、シャキシャキとした食感が楽しめる。

 「町内の生産農家のご協力を得て収穫された梨を使っています。地元の味をご堪能下さい」と寒川商業協同組合の杉山喜久雄理事長は話している。加工は愛知県のジャムメーカー。すいせんカード加盟店などで発売中。問合せは【電話】0467・75・0185へ。

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook