寒川版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

(PR)

もっと知りたい!『湘南こども園』【4】(最終回) 『国際人』育む3つのこと 国際感覚・理科教育・日本の伝統文化

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena
国旗と歯のイラストに興味津々
国旗と歯のイラストに興味津々

 寒川町初の認定こども園「湘南こども園」の全国に先駆けた取り組みを紹介する連載。最終回の今回は、世界で活躍できる『国際人』を育成するための3つの特別保育を紹介する。

 『園児はわが子』をモットーとし、将来も考えた教育を行う湘南こども園。国際化が進む現代を生き抜ける『国際人』を目指し、【1】国際感覚【2】科学への興味【3】伝統文化の3つを養う特別保育を行っている。

国際感覚

 年長を対象に行う「世界を知る」。異なる文化の国を紙芝居や実際の交流などで学ぶものだ。

 先日は福祉・医療が発達するスウェーデンを扱った。80歳で日本の倍近い平均約20本も歯が残る予防医学先進国だと解説(=写真)。福祉の充実にも触れ、「福祉は『皆の幸せ』ということ」と説明すると園児は頷いていた。

理科教育

 理科教育には林正幸理事長の積年の思いがある。林理事長は日立の研究者として日本の「ものづくり」を牽引してきたことから、理系人口の減少を危惧。幼少期の教育の必要性を感じ、国内外4500人の子供に理科教室を開催している。

 同園でも、年長を対象に、電気や磁石など日常生活に関わる現象を実験で学ぶ。「幼児期から実験をして考えると、客観的思考力がぐんと伸びる。それは将来理系に進まなくても、社会を支える人になるための貴重な判断能力」と林理事長は話す。

日本の伝統文化

 同園では、茶道、書道、そろばん、かるたなど、外部講師を招いて日本文化を学ぶ保育も実施。どれも集中力を必要とするもので、文化に親しむとともに、精神を鍛えることを目的としている。

学校法人正栄学園 湘南こども園

神奈川県高座郡寒川町大曲1-1-6

TEL:0467-84-9229

http://www.shounankodomoen.jp/

寒川版のピックアップ(PR)最新6

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

放置せず専門医へ相談を

9月6日号

「働き方改革」のポイント

セミナー

「働き方改革」のポイント

経営者、人事担当者は必聴

9月6日号

抗がん剤の副作用

健康講座

抗がん剤の副作用

9月17日(火) 平塚共済病院

9月6日号

建替え、新築、賃貸住宅の不安を解消

JAと積水ハウス共催

建替え、新築、賃貸住宅の不安を解消

 新築物件見ながら相談を 8月25・26日 完成現場見学会

8月23日号

「忍び寄る」前立腺がん

80歳以上は2人に1人に潜在性 茅ヶ崎徳洲会病院医療レポート【12】

「忍び寄る」前立腺がん

泌尿器科 立川隆光院長

8月23日号

認知症、空家、相続への備え

不動産公開セミナー・相談会 参加無料

認知症、空家、相続への備え

12日、司法書士、弁護士が分かりやすく

8月23日号

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

肩、腕の痛み、手足のしびれなどを改善

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月6日号

お問い合わせ

外部リンク