寒川版 掲載号:2019年1月11日号 エリアトップへ

外国人対応に通訳機 遊技場組合が警察へ寄贈

社会

掲載号:2019年1月11日号

  • LINE
  • hatena
藤江組合長(左)と田中署長
藤江組合長(左)と田中署長

 茅ヶ崎・寒川の遊技場13店舗が加盟する茅ヶ崎遊技場組合は12月6日、茅ケ崎警察署に「通訳機」を5台寄贈した。

 遊技場組合は昨年まで防犯カレンダーを寄贈していたが、外国人観光客や犯罪者に対応できるよう今年は通訳機に変更。英語や中国語だけでなく74カ国語に対応し、話しかければ相手の言語に変換される。田中勝署長(58)は2年後の東京五輪も見据え、「ヨットの関係で茅ヶ崎にも外国人が増えることが予想されるので、ぜひ活用したい」。警察から感謝状を受け取った遊技場の藤江幸王組合長(49)は「外国人による犯罪の抑止にもつなげてもらえれば」と期待を寄せた。

 通訳機は交番やパトカーなどに配置される。

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook