寒川版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

神輿甚句とヒップホップ 踊る寒高ダンス部が話題

文化

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
昨年の産業まつりでのステージ
昨年の産業まつりでのステージ

 寒川高校ダンス部が踊る『神輿甚句でヒップホップ』が、昨年の神輿まつりで初めて披露されて話題に。その後、町のイベントの各ステージにも登場して、知名度を上げた。昨年行われた同校の説明会では、入りたい部活の上位にランクされるなど、ちょっとした旋風を巻き起こしている。

 実はこのダンス部、昨年部になったばかりで、このダンスとともに部としての実績を築いてきた。顧問の梅田浩昌教諭は「見切り発車で部活にした経緯があったので、神輿甚句できっかけをいただいてありがたかった。これからも町のために貢献したい」と話す。

 このダンスをプロデュースしたのが、寒川まつり会の大角康明さん(今号人物風土記で紹介)。若者のまつり参加を促そうと、神輿甚句とヒップホップの融合を図るという、見事なプロデューサーぶりを発揮。作曲とダンス指導を担当した同会の「DJ TEE」こと天利高士さんは、この春から寒川高校の外部顧問に迎えられるという。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter