寒川版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

寒川町 園児の安全確保を呼びかけ 大津園児死傷事故受け7園に

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
さむかわ保育園2歳児クラスの散歩の様子(宮山)
さむかわ保育園2歳児クラスの散歩の様子(宮山)

 5月8日に滋賀県大津市で起きた軽乗用車が保育園児13人(2歳児クラス)と保育士3人の列に突っ込み、園児2人が死亡、13人が重軽傷を負った事故を受けて、寒川町は10日、町内の保育所など7園に対して園児の安全確保に関する注意喚起を促した。

 寒川町内には保育所4園、認定こども園1園、小規模保育事業1園、家庭的保育事業1園の7園の民間保育施設があり、0歳児から就学前までの726人が通園している。

 園庭のあるなしに関わらず、社会道徳、交通ルールの勉強などを目的に、各園で散歩が実施されている。園毎に園外保育のマニュアルがあり、毎年更新しているが、事故の重大性から、園児の外出時に車の往来が激しい交差点を避けるなど、散歩ルートの見直しを改めて呼び掛けた。

 園児211人が通う社会福祉法人恩賜財団神奈川県同胞援護会「さむかわ保育園」(佐藤さなえ園長)では、災害時の避難なども想定し、週1回800m以内の範囲で1時間程度の散歩を実施しているが、事故報道の翌日朝に職員会議を開き、散歩ルートやマニュアルの見直しを始めた。

 佐藤園長は「どんなに配慮しても1、2カ所危険な箇所がある。横断歩道の渡り方などさらに工夫するとともに、園内研修も充実させていきたい。事故はとても他人事ではない」と話している。マニュアルは夏頃までに改定し、町とも共有していくという。

寒川版のローカルニュース最新6

中原街道の先はエジプト?!

「若い世代にも選ばれる町」

「若い世代にも選ばれる町」 政治

木村町長、3期目の目標語る

10月4日号

子どもたちを箱根へ招待

遊技場組合

子どもたちを箱根へ招待 社会

10月4日号

小出川は赤の装い

「みんなの花火」今年は開催なし

10月19日(土)サザン芸術花火

慶大名誉教授が講演

「二宮尊徳から考える日本の農業」

慶大名誉教授が講演 文化

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク