寒川版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

人気の花園1.5倍に 年末も開花 摘みとりは行列

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
ひざの高さで開花した =5月25日撮影
ひざの高さで開花した =5月25日撮影

 中央公園近くのヒマワリ畑で5月25日に花の摘みとりイベントが賑わった。夏だけでなく冬にも咲き、昨年末は2日間で5千人が来場。観光協会では花園を1・5倍に拡げ、さらなる観光客誘致を目指す。

 ヒマワリ畑が始まったのは4年前。他県での摘みとりイベントを知っていた協会の久米順之さん(51)が「湘南の温暖な気候を活用できないか」と発案。ボランティアや畑の所有者と種まきや草刈りなどの世話を続け、開花のタイミングを探った。1年目の年末は黄色い花が開花した途端、ずっしりとした雪が降り注いだ。2年目は茎を凍らせる霜に悩まされ、3年目は問題なく摘み取り日を迎えることができた。ネット上のPRも奏功したのか畑には行列ができ、2時間で花園の半分の花がなくなった。

 今年はさらに来場者の満足度を高めようと、地権者の協力を得て花畑を約1・5倍の約600坪に拡張。歩道も新設している。昨年は10日間ほどの全開園日でのべ1万人が来場しており、今年はそれを上回る来場者数を見込んでいる。

 この日海老名から訪れた公務員の高橋啓さん(44)と和花ちゃん(2歳)親子は花束を手に「こんな機会は他にはなかった。実家にも贈ります」と笑顔を見せていた。

寒川版のトップニュース最新6

上下町は今夏で終止符

大山灯籠

上下町は今夏で終止符 文化

伝統の灯にも高齢化の風

8月7日号

次は「新化」の20年

「循環バス」「給食センター」

次は「新化」の20年 社会

町総合計画の基本構想可決

8月7日号

飲食87店の「おかえし」

飲食87店の「おかえし」 経済

応援感謝プロジェクト、開幕

7月24日号

いつかロボで梨を穫る

いつかロボで梨を穫る 経済

宮山の横溝さん「V字棚」に挑戦中

7月24日号

小動の小さな名所に

サザンビーチ名付け親

小動の小さな名所に 文化

前頭側頭型認知症と生きる中村さん

7月10日号

地元寒川のエール形に

地元寒川のエール形に スポーツ

五輪へ加速 畠山選手の練習場

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク