寒川版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

みんな栄養士 上演36年

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena

 6月9日の食育ひろば(総合体育館)で、地元の栄養士による「にんじんの会」の人形劇が親子連れの注目を集めた。普段はあまり食べてもらえず、嘆くピーマンの主人公が、バイキンを倒す分かりやすいストーリー。野菜の小道具がポンポンと飛び出し、子どもの集中は途切れない。

 37年前に栄養士の研修の集いで、劇を通じた食育を目指して作られたのが始まり。作品は他にも「朝ごはん大好き」「ミュータンスマンをやっつけろ」があり、1年おきに作品を変えて上演している。メンバーは普段は介護施設や医療機関などで働き、忙しさもあるが、ベテラン揃いでどの役も担当できるのが強みだ。たまに劇中の音が出なくなったり、小道具が客席に飛ぶハプニングもある。原動力は子どもの反応だ。「劇の終わりに握手を求めてきたり、給食を食べてくれるようになるのがやりがい」(田渕登美子会長)。7月26日には健康管理センターでの寒川ボランティア体験会にも参加し、活動の醍醐味を知ってもらう予定だ。

ピーマンがヒーロー
ピーマンがヒーロー

寒川版のローカルニュース最新6

今年も上出来

午後は紅茶で実験

午後は紅茶で実験 文化

倉見のキリンビバレッジ工場

8月9日号

県警チーム14連覇

全日本実業団ベンチプレス

県警チーム14連覇 スポーツ

8月9日号

嬉しい悲鳴も

長かった梅雨…

嬉しい悲鳴も 社会

8月9日号

吉田茂が愛飲地酒を再現

点訳体験

初めての

点訳体験 社会

8月9日号

さむかわ夏祭り

8月11日(日) 寒川駅前公園で踊ろう

さむかわ夏祭り 文化

8月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク