寒川版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

寒川からJ1のピッチへ 杉本大地選手(横浜F・マリノス)

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
広い掌 寒川小時代からキーパーを務めている
広い掌 寒川小時代からキーパーを務めている

 横浜F・マリノスのキーパー・杉本大地さん(寒川町出身・26歳)が、8月17日のセレッソ大阪戦からスタメンとして初登場し、これまでに4試合に出場している。

ボールを怖がらない少年

 同チームに所属するキーパーは4人。それまで出場していたパク・イルギュ選手が負傷し、杉本さんが起用された。マリノスはリーグ3位で9月28日(土)にベガルタ仙台戦を控えている。

 小さい頃の夢は「駆けっこで1番になること」。そこで興味を持ったのが、ひたすら走るサッカーだった。寒川SCの頃からキーパー一筋で当時指導していた柄澤博さん(62)の記憶は「飛んでくるボールをまったく恐れない子」。本人によると「空手もやっていて蹴りやボールにも慣れていました」。練習や試合の合間には母親が持たせてくれた「バクダンおにぎり」をほおばった。ハンドボールほどの大きさで、中身は焼肉がぎっしり。身長187cm・85kgの体格は「残すとひっぱたかれる」母親の料理の賜物だ。

 小学4年生の時に親の転勤で浜松へ引越し、ヤマハジュビロ浜松、京都サンガF・C・U-18に入り、J2京都サンガから徳島ヴォルティスへ、そして2017年にマリノスに移籍。試合と練習の合間に寒川の実家に帰る事もあるという。

 結果が求められるプロの世界で目指しているのは「自分のやるべき事をパーフェクトにやる事、つきつめる事。信頼を勝ち取らねば、結果もついてきませんから」。古巣・寒川FCの子どもたちには「いつか同じ寒川出身同士、Jのピッチに立てたら」とエールを送った。

加入して3シーズン目、待望の日産スタジアムデビューを果たした©Y.F.M
加入して3シーズン目、待望の日産スタジアムデビューを果たした©Y.F.M

寒川版のトップニュース最新6

寒川で五輪の予選

スケートボード

寒川で五輪の予選 スポーツ

来年4月の5日間

11月29日号

絶滅危惧種、望みつなぐ

絶滅危惧種、望みつなぐ 文化

カワラノギク圃場は台風で壊滅

11月15日号

寒川出身の福岡さん3位

寒川出身の福岡さん3位 スポーツ

日本トライアスロン選手権

11月15日号

最高峰でふり絞る

最高峰でふり絞る スポーツ

スポーツマインド寒川の2選手

11月1日号

ツイン橋、一般4車線検討

ツイン橋、一般4車線検討 社会

 新駅への直結構想も再考か

11月1日号

3チームの6年生一丸

3チームの6年生一丸 スポーツ

OBがユニフォーム寄贈

10月18日号

氾濫危険水位に迫る

相模川神川橋付近

氾濫危険水位に迫る 社会

台風到来の12日(土) 約2mから8mへ

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月29日号

お問い合わせ

外部リンク