寒川版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

寒川からJ1のピッチへ 杉本大地選手(横浜F・マリノス)

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
広い掌 寒川小時代からキーパーを務めている
広い掌 寒川小時代からキーパーを務めている

 横浜F・マリノスのキーパー・杉本大地さん(寒川町出身・26歳)が、8月17日のセレッソ大阪戦からスタメンとして初登場し、これまでに4試合に出場している。

ボールを怖がらない少年

 同チームに所属するキーパーは4人。それまで出場していたパク・イルギュ選手が負傷し、杉本さんが起用された。マリノスはリーグ3位で9月28日(土)にベガルタ仙台戦を控えている。

 小さい頃の夢は「駆けっこで1番になること」。そこで興味を持ったのが、ひたすら走るサッカーだった。寒川SCの頃からキーパー一筋で当時指導していた柄澤博さん(62)の記憶は「飛んでくるボールをまったく恐れない子」。本人によると「空手もやっていて蹴りやボールにも慣れていました」。練習や試合の合間には母親が持たせてくれた「バクダンおにぎり」をほおばった。ハンドボールほどの大きさで、中身は焼肉がぎっしり。身長187cm・85kgの体格は「残すとひっぱたかれる」母親の料理の賜物だ。

 小学4年生の時に親の転勤で浜松へ引越し、ヤマハジュビロ浜松、京都サンガF・C・U-18に入り、J2京都サンガから徳島ヴォルティスへ、そして2017年にマリノスに移籍。試合と練習の合間に寒川の実家に帰る事もあるという。

 結果が求められるプロの世界で目指しているのは「自分のやるべき事をパーフェクトにやる事、つきつめる事。信頼を勝ち取らねば、結果もついてきませんから」。古巣・寒川FCの子どもたちには「いつか同じ寒川出身同士、Jのピッチに立てたら」とエールを送った。

加入して3シーズン目、待望の日産スタジアムデビューを果たした©Y.F.M
加入して3シーズン目、待望の日産スタジアムデビューを果たした©Y.F.M

寒川版のトップニュース最新6

X Gamesで銅メダル

寒川在住白井空良さん

X Gamesで銅メダル スポーツ

スケボーで新技成功

5月13日号

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

どまんなか祭り 復活

どまんなか祭り 復活 文化

7年ぶり、5月15日に開催

4月29日号

寒川駅東側に専用ポート

シェアサイクル

寒川駅東側に専用ポート 社会

21日から運用始まる

4月29日号

「地元でプレー楽しみ」

寒川町出身佐土原選手

「地元でプレー楽しみ」 スポーツ

20日 平塚で試合

4月15日号

ポストでブランド醸成

寒川町・日本郵政

ポストでブランド醸成 経済

「『高座』のこころ。」意匠に

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook