寒川版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

スケートボード 寒川で五輪の予選 来年4月の5日間

スポーツ

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
(左から)アークリーグの加藤亮代表理事、黒岩県知事、木村町長、BMX選手の内野洋平氏
(左から)アークリーグの加藤亮代表理事、黒岩県知事、木村町長、BMX選手の内野洋平氏

 東京五輪のストリート種目・スケートボードの予選が来年4月22日〜26日までの5日間、総合体育館で開催される事が決まった。

日本代表は3人

 11月21日に県庁で開いた会見には、木村俊雄寒川町長や黒岩祐治知事、内野洋平氏(BMX選手)らが顔をそろえた。

 寒川では今年4月にストリートスポーツの祭典「アークリーグ」が初開催され、2万5千人が来場。この大会が、スケートボードの国際運営組織である「ワールドスケート」(IOC認可)によって五輪の予選として承認され、再び来年の春に寒川で開かれる事になった。BMXやダンス競技は実施しない。

 スケートボードの五輪代表枠は各国上位3人。すでに今年1月から選考は始まっており、アメリカや中国などで開かれた各大会の成績に応じポイントを付与し、その合計点で選ぶ。国内唯一の予選となる寒川での大会は優勝すると獲得ポイントが大きい。世界各国の有力選手が代表内定をかけて来日することになり、寒川の注目度も高まりそうだ。木村町長は「体育館外の芝生でパブリックビューイングもできれば。地元一丸となってもてなしたい」と話す。

 来年4月の大会では150人が参戦し、22日(水)と23日(木)は練習日とし、24日(金)に第一予選、25日(土)に第二予選と準々決勝を、26日(日)に準決勝と決勝を実施する。

アークリーグは今年4月下旬に総合体育館で開催された 町提供
アークリーグは今年4月下旬に総合体育館で開催された 町提供

寒川版のトップニュース最新6

絶滅危惧種、望みつなぐ

絶滅危惧種、望みつなぐ 文化

カワラノギク圃場は台風で壊滅

11月15日号

寒川出身の福岡さん3位

寒川出身の福岡さん3位 スポーツ

日本トライアスロン選手権

11月15日号

最高峰でふり絞る

最高峰でふり絞る スポーツ

スポーツマインド寒川の2選手

11月1日号

ツイン橋、一般4車線検討

ツイン橋、一般4車線検討 社会

 新駅への直結構想も再考か

11月1日号

3チームの6年生一丸

3チームの6年生一丸 スポーツ

OBがユニフォーム寄贈

10月18日号

氾濫危険水位に迫る

相模川神川橋付近

氾濫危険水位に迫る 社会

台風到来の12日(土) 約2mから8mへ

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

寒川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月29日号

お問い合わせ

外部リンク