寒川版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

新春インタビュー(1月10日号からの続き) 町制80周年の年木村町長に聞く 揮毫は木村町長

政治

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

――昨年は台風での避難や緊急放流が記憶に残ったという人も多いようです。今年も台風は来ると思いますが、この経験をどう生かしますか。

木村町長「特に、台風19号は、各地で河川の氾濫等が発生するなど、甚大な被害となりましたが、一方で、多くの教訓を得るものでもございました。町も、早期に災害対策本部を設置し、台風への備えと対応に努めましたが、多くの方が避難されたことで、避難所での対応など、様々な課題が浮き彫りとなりました。これらの課題につきましては、関係機関等とも情報を共有し、すでに改善に向けた取り組みを進めております。改めて、正確で迅速な情報の発信と、各家庭で、マイタイムラインの作成についての啓発と普及を図ることで、防災意識と自助力を高めていただき、防災・減災につなげて参りたいと考えております」

――寒川は子育て支援が充実していますが、新しい取り組みや構想等があれば教えて下さい。

 「子育て支援が充実していると言われるとうれしく思います。それでも、昨年、町には保育所の待機児童が4月時点で5人いました。町には認可保育所や認定こども園、幼稚園や小規模保育事業所など、お子さんを保育・教育する場所が比較的充実していますが、もう少し保育環境を充実させて、『寒川町で子育てしたい』と思ってもらえる環境を整えたいと考えています。また、児童クラブについても待機児童が出ており、特に旭小学校区では既存のクラブだけでは対応が厳しくなっています。そこで、来年4月の開所を目指して、もう1つ新しいクラブを、既存のクラブの北側に建設する予定です。具体的な工事に向けた動きは今年4月以降になりますが、増加傾向にある児童クラブの需要に対応してまいります」   

寒川版のローカルニュース最新6

音楽イベント

5月3日(日)中央公園

音楽イベント 文化

4月3日号

保健所管内、3人目感染確認

30代男性、翌日は30代女性 新型コロナ

保健所管内、3人目感染確認 社会

4月3日号

がん経験生かし、人を笑顔に

患者サポート体制作る 川口健太朗さん(寒川町宮山)

がん経験生かし、人を笑顔に 社会

4月3日号

門出の笑顔は、例年どおり

小谷小の子ども見守り隊今年もスイートピーで祝う

門出の笑顔は、例年どおり 文化

4月3日号

本物目指して修行中

中央公園でひらり

本物目指して修行中 文化

4月3日号

県内で初

夜間も灯る誘導標識

県内で初 社会

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク