寒川版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

空からノイズで避難誘導 寒川で「世界初」の実験

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
ノイズを受けると誘導の画面が
ノイズを受けると誘導の画面が

 町民センターで2月15日に「音響通信」とドローンを組み合わせた避難体験が行われた。音波(ノイズ)を信号として使い、情報を伝える(株)リコーの技術で、県が採択したモデル事業に寒川町が加わった。

 町は停電などで防災行政無線などがダウンした際の情報通信や、観光イベントでの活用も視野に実験に参画。ドローンと音響通信を使った避難誘導は「世界初」という。

 今回は大型台風の上陸を想定し、自治会関係者などが参加。ホールの舞台上に浮かんだドローンから「ジ・ジ・ジ」と音が響くと、専用のアプリを入れた携帯電話に避難先や経路マップが表れた。昨年の台風で避難所に身を寄せた一之宮の剱持勝夫さん(79)は「分かりやすい」。宮山に住む前田新一さん(69)は「画面の文字が小さいので、音声の読み上げがあったら良いかも」。

 音響通信は拡声器や消防車などからも発信できる。ドローンはGPSを活用して自動で動かすことも可能という。

舞台上から発信
舞台上から発信

寒川版のトップニュース最新6

寒川での五輪予選「停止」

寒川での五輪予選「停止」 社会

4月下旬予定 アークリーグ

4月3日号

6千箱ネット図録完成

6千箱ネット図録完成 文化

文書館収蔵品のマッチラベル

4月3日号

段ボール1枚でも交換

段ボール1枚でも交換 社会

寒川紙業で「量問わずペーパー2個」

3月20日号

埋もれた旧目久尻に光を

埋もれた旧目久尻に光を 社会

寒川エコネット、遊歩道を切り開く

3月20日号

役場横にBMX施設

次年度町予算案

役場横にBMX施設 社会

「町のランドマーク」

3月6日号

異例の休業、教員苦心

異例の休業、教員苦心 社会

コロナ対応、寒高は教室で証書授与

3月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク