寒川版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

作業用の防塵マスクも品薄

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町のスーパーやコンビニではマスクの品薄状態が3週間以上続き、コーナーの棚は空の所がほとんど。町内のドラッグストアによると「今でもまったく見通しが立たない」。業務用の資材店でも余波で使い捨て防塵マスクがほとんど売れてしまったという。

 寒川町を管轄する茅ヶ崎市保健所では2月7日に電話の帰国者・接触者相談センターを開設(【電話】0467・55・5395)。コロナウイルス患者と濃厚接触をした人向けの相談を始めている。

寒川版のローカルニュース最新6

音楽イベント

5月3日(日)中央公園

音楽イベント 文化

4月3日号

保健所管内、3人目感染確認

30代男性、翌日は30代女性 新型コロナ

保健所管内、3人目感染確認 社会

4月3日号

がん経験生かし、人を笑顔に

患者サポート体制作る 川口健太朗さん(寒川町宮山)

がん経験生かし、人を笑顔に 社会

4月3日号

門出の笑顔は、例年どおり

小谷小の子ども見守り隊今年もスイートピーで祝う

門出の笑顔は、例年どおり 文化

4月3日号

本物目指して修行中

中央公園でひらり

本物目指して修行中 文化

4月3日号

県内で初

夜間も灯る誘導標識

県内で初 社会

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク