寒川版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

作業用の防塵マスクも品薄

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町のスーパーやコンビニではマスクの品薄状態が3週間以上続き、コーナーの棚は空の所がほとんど。町内のドラッグストアによると「今でもまったく見通しが立たない」。業務用の資材店でも余波で使い捨て防塵マスクがほとんど売れてしまったという。

 寒川町を管轄する茅ヶ崎市保健所では2月7日に電話の帰国者・接触者相談センターを開設(【電話】0467・55・5395)。コロナウイルス患者と濃厚接触をした人向けの相談を始めている。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter