寒川版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

作業用の防塵マスクも品薄

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町のスーパーやコンビニではマスクの品薄状態が3週間以上続き、コーナーの棚は空の所がほとんど。町内のドラッグストアによると「今でもまったく見通しが立たない」。業務用の資材店でも余波で使い捨て防塵マスクがほとんど売れてしまったという。

 寒川町を管轄する茅ヶ崎市保健所では2月7日に電話の帰国者・接触者相談センターを開設(【電話】0467・55・5395)。コロナウイルス患者と濃厚接触をした人向けの相談を始めている。

寒川版のローカルニュース最新6

原田さん、森で制作中

寒川から横浜の森へ通って20年

原田さん、森で制作中 文化

9月11日号

町観光協会がネット紙芝居

熱中症搬送昨年より減

最高気温上昇も

熱中症搬送昨年より減 社会

9月11日号

花の帯

雑草対策で 一之宮

花の帯 社会

9月11日号

寒川出身の甲選手ら商店街でゴミ拾い

「複線化 みんなの未来へ 夢のせて」

「複線化 みんなの未来へ 夢のせて」 社会

寒川の赤澤さんの作品相模線新フレーズに

9月11日号

あっとほーむデスク

  • 8月28日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月11日号

お問い合わせ

外部リンク