寒川版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

小谷小が40周年 農業体験など伝統受け継ぐ

教育

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
記念横断幕も作られた
記念横断幕も作られた

 小谷小学校が2月10日に創立40周年記念式典を開き、地域住民など関係者が集い、文教大の和太鼓部の演奏が華を添えた。昨年は航空写真(人文字)の撮影や記念植樹なども行われている。

 1980年の開校前の呼び名は「仮称第四小学校」だった。校歌の「西にほおえむ富士阿夫利」にもあるように校舎外壁は丹沢の山々をイメージしたデザインとなり、旭小や寒川小から一部児童が移り、721人が通い始めた(現在の児童数は483人)。開校1年後には今も取り組んでいる田植え体験もスタート。初年度は6俵1斗を収穫し、大豊作だったと言う記録も残っている。

5周年の記念誌から田植え体験は今も続く
5周年の記念誌から田植え体験は今も続く
校章は茅ヶ崎の大竹房子さんの案だった
校章は茅ヶ崎の大竹房子さんの案だった

寒川版のトップニュース最新6

寒川での五輪予選「停止」

寒川での五輪予選「停止」 社会

4月下旬予定 アークリーグ

4月3日号

6千箱ネット図録完成

6千箱ネット図録完成 文化

文書館収蔵品のマッチラベル

4月3日号

段ボール1枚でも交換

段ボール1枚でも交換 社会

寒川紙業で「量問わずペーパー2個」

3月20日号

埋もれた旧目久尻に光を

埋もれた旧目久尻に光を 社会

寒川エコネット、遊歩道を切り開く

3月20日号

役場横にBMX施設

次年度町予算案

役場横にBMX施設 社会

「町のランドマーク」

3月6日号

異例の休業、教員苦心

異例の休業、教員苦心 社会

コロナ対応、寒高は教室で証書授与

3月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク