寒川版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

寒川のニシヤマ手芸店に教わった 簡単…自作マスク

文化

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 品薄状態が続き、3月には6億枚の増産体制になるとも言われた使い捨てマスク。入荷を待つのではなく、自作する選択肢もある。寒川駅北口のニシヤマ手芸店に簡単な作り方を聞いた。材料はダブルガーゼという素材(縦30cm×横40cm)が望ましいが、特に決まっていない。本紙記者(42)の不器用な波縫いでも、15分ほどで立派なマスクになった。店主の西山信子さんによると「使い捨てマスクの部品(ゴム紐や鼻部分の金属)も再利用できますよ」。ネット上ではキッチンペーパーをホチキスでとめたり、輪ゴムを使う簡易マスクなども紹介されている。

6枚分重ねておりフィット感は高い
6枚分重ねておりフィット感は高い

寒川版のローカルニュース最新6

28例目の陽性

茅ケ崎市保健所管内

28例目の陽性 社会

5月29日号

思わず笑顔のホース絵

今夏の海水浴場は中止

サザンビーチちがさき

今夏の海水浴場は中止 社会

5月29日号

ネットで合奏

茅ケ崎の金子さんら

ネットで合奏 社会

5月29日号

午前/午後に分けて登校

6月1日(月)から小中学校再開へ

午前/午後に分けて登校 教育

5月29日号

感謝の手紙こんなに

町のごみ搬入する環境事業センター

感謝の手紙こんなに 社会

5月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク