寒川版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

段ボール1枚でも交換 寒川紙業で「量問わずペーパー2個」

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
たまたまあった在庫を活用
たまたまあった在庫を活用

 トイレットペーパーの品薄が続く中、大曲の(有)寒川紙業(鈴木政友代表)が、段ボールや雑誌などの紙類と、ペーパー2個の交換を始めた。

 同社では普段、一般家庭も対象に10kgから買い取っている。たまたまペーパーの在庫(約千個)があり「地域に感謝を還元したい、こういう時期だから」と、持ち込み分量を問わず受け付ける事にした。3月4日にSNSで発信後、20人ほどが訪れたという。

 家庭や事業所の古紙(新聞・雑誌等)や衣類、段ボール1枚でも可。自転車で広告の束を持参した近隣在住の女性は「たまに持ち込んでいるが、本当に嬉しい」と笑顔を見せていた。

 受付は月〜土曜の午前9時〜午後5時。詳しくは寒川紙業【電話】0467・75・6276まで。

寒川版のトップニュース最新6

町内各地で「万羽鶴」

町内各地で「万羽鶴」 文化

平穏な暮らしへ祈りこめ

5月29日号

「コロナ後も続ける」無料塾

「コロナ後も続ける」無料塾 教育

NPOがネット会議利用し開催中

5月15日号

1日から除菌水配布

1日から除菌水配布 社会

役場と北部・南部公民館

5月1日号

かつてない五輪になる

かつてない五輪になる スポーツ

寒川出身・福岡選手に聞く

4月17日号

自転車道、ついに倉見へ

自転車道、ついに倉見へ 社会

町境から北側700m分完成

4月17日号

6千箱ネット図録完成

6千箱ネット図録完成 文化

文書館収蔵品のマッチラベル

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク