寒川版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

小谷小の子ども見守り隊今年もスイートピーで祝う 門出の笑顔は、例年どおり

文化

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 小谷で活動する「子ども見守り隊」が、3月19

日に小谷小の卒業生81人にスイートピーの花束を贈った。同隊は長年、子どもたちの下校の見守りや声かけを続けており、3年前から卒業生に花束を手渡している。今年は新型コロナの関係で担任を通じて手渡された。スイートピーの花言葉は「門出」「旅立ち」。竹村武会長は(78)は「前を向いて進んでいってほしい」とエールを送った。

 このほか各小学校でも卒業式が行われ、時間や内容は縮小したものの、式典後は恩師や卒業生、親子で撮影し合う、例年どおりの光景となった。

自宅での様子は

 式典に来た保護者に、家での子どもの様子を聞くと「学校と同じ時間割で勉強させています」という声や「少年野球に入っているので毎日自主錬で走ってます」、別の親は「子供は外を怖がって家から出ない」「ユーチューブばかり」とこぼす親も。共働きという父親は「子どもを独りにさせられず、妻のパートの時間を変えてもらった」と話していた。学校は4月6日に再開する。

寒川小学校の卒業生と保護者
寒川小学校の卒業生と保護者
旭小学校の校門で
旭小学校の校門で
学童のわかばクラブでは手製くす玉も
学童のわかばクラブでは手製くす玉も

寒川版のローカルニュース最新6

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月15日号

お問い合わせ

外部リンク