寒川版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

「出るからにはメダルを」 畠山さん五輪代表内定

スポーツ

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
報道向けに練習を公開 =9日・中央公園のパンプトラックで
報道向けに練習を公開 =9日・中央公園のパンプトラックで

 寒川町出身で東京五輪BMXレーシングの代表選手として内定した畠山紗英選手(21・日体大)が6月9日、中央公園のパンプトラックで報道向けに練習を公開した。

 内定について「うれしさや期待が入り混じっている。共に戦ってきた選手の気持ちも背負い、ベストな走りを目指す。出るからにはメダルを獲りたい」と語った。

 畠山さんは2歳半の頃から自転車に乗り始め、2009年に世界選手権(ガールズ10歳クラス)で初優勝するなど国内外で活躍。五輪の選考基準となるワールドカップでも複数回決勝に進むなど、国内選手としては最高の戦績を残し、出場は確実視されていた。

延期も前向きに

 五輪延期については「準備期間が延びた。スタートダッシュなどを改善したい」と前向き。これまでスイスを拠点に活動してきたが、新型コロナの影響で3月に帰郷。田畑が広がる道路で練習していると、地元住民から「頑張って」と声をかけられることも。海外レースの前は寒川神社で祈願してから出発するという。地元っ子向けに「パンプトラックのような環境がある場所は少ない。一緒に練習できたら」と語った。

寒川版のトップニュース最新6

畠山さん五輪代表内定

「出るからにはメダルを」

畠山さん五輪代表内定 スポーツ

6月26日号

「ダイヤ大山」来年こそ

「ダイヤ大山」来年こそ 文化

夏至の日没、寒川の新名物に

6月26日号

JX金属が学習マンガに

JX金属が学習マンガに 経済

学研の「銅のひみつ」

6月12日号

町発案「進捗見える化」

町発案「進捗見える化」 社会

10万円給付金申請

6月12日号

町内各地で「万羽鶴」

町内各地で「万羽鶴」 文化

平穏な暮らしへ祈りこめ

5月29日号

「コロナ後も続ける」無料塾

「コロナ後も続ける」無料塾 教育

NPOがネット会議利用し開催中

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク