寒川版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

ポップ栽培〜醸造まで 平塚産ビール誕生

文化

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
ポップ生産・醸造関係者と豊田さん(左)
ポップ生産・醸造関係者と豊田さん(左)

 平塚産有機ホップを使った「ヒラツカフレッシュポップエール」の販売が始まった。ホップは同市見附町在住の豊田高博さん(54)が同市出縄の「いかす圃場」で生産。夕陽ケ丘のクラフトビール店「イグドラジル・ブルーイング」に醸造、製品化した。

 もともとビール好きだったという豊田さんが昨年から自宅ベランダでホップ栽培を始めたのがきっかけ。新鮮なポップならではのミントや柑橘のような爽やかな香りが特長。収穫した約2キロのポップから250リットルのビールを製造。売れ行きは好調という。
 

寒川版のローカルニュース最新6

町民ゴルフ大会町長杯

町民ゴルフ大会町長杯 スポーツ

4月6日・参加者募集中

1月21日号

1週間で280人

寒川町と茅ヶ崎市のコロナ感染

1週間で280人 社会

1月21日号

だるまに目

コロナ禍よ去れ

だるまに目 文化

1月21日号

町内の交付率41%に

マイナンバーカード

町内の交付率41%に 社会

1月21日号

吾妻山 菜の花満開

世界の走りに注目

五輪出場の畠山さん走行

世界の走りに注目 スポーツ

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook