寒川版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

茅ヶ崎 市税38億円減収見込み

政治

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

 来年度の予算編成にあたって茅ヶ崎市は10月6日、市民税収入が前年に比べて約38億円減収する見込みと明らかにした。

 新型コロナの影響により、各世帯の収入減による個人市民税や、法人市民税の減収が要因。国が発表した4〜6月期の国内総生産(GDP)が前期比マイナス7・9%だったことを参考に、市が算出した。市財政課は、「財政は年々厳しくなってきているが、来年度はこれまでと比較にならない。コロナによる危機を乗り越えられるよう、市民のみなさんにもご理解をいただきたい」と話した。来年度の市の38億円の減収見込みに対し、周辺自治体では藤沢市が63億円、寒川町が7〜8億円程度としている。茅ヶ崎市は「2021年度事業実施方針(案)」 で、既存事業の大幅な見直しを行うことを示している。

寒川版のローカルニュース最新6

町民ゴルフ大会町長杯

町民ゴルフ大会町長杯 スポーツ

4月6日・参加者募集中

1月21日号

1週間で280人

寒川町と茅ヶ崎市のコロナ感染

1週間で280人 社会

1月21日号

だるまに目

コロナ禍よ去れ

だるまに目 文化

1月21日号

町内の交付率41%に

マイナンバーカード

町内の交付率41%に 社会

1月21日号

吾妻山 菜の花満開

世界の走りに注目

五輪出場の畠山さん走行

世界の走りに注目 スポーツ

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook