寒川版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

小中学校に計4千台導入 来年、iPad1人1台に

教育

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
教室で当たり前の光景に
教室で当たり前の光景に

 寒川町が来年、小中学校の児童生徒1人につき1台のタブレット端末iPadを導入することを決めた。約2億1千万円でiPad約4千台やキーボードなどを、約2700万円で各学校の充電保管庫を導入する。

 1人1台のパソコンと高速通信ネットワークの整備などを打ち出した国の「GIGAスクール構想」に沿った事業で、他の自治体にも同様の取り組みがある。

 タブレットは早ければ来年2月末頃から授業に導入される見込みで、教員が作った教材や授業支援ソフト、児童生徒が撮ったものを共有するなど、すべての教科で活用できる。自宅には持ち帰れないが、春の臨時休業のようなケースでは家庭学習で活用する可能性もある。導入を前に教員のタブレット研修や通信環境の整備も進める予定。

寒川版のトップニュース最新6

夜の中央公園で採火式

夜の中央公園で採火式 文化

パラリンピック聖火

6月11日号

「男・女」2択を廃止

「男・女」2択を廃止 社会

町の申請書など4月から変更

6月11日号

住職、不動明王手作り

4時間で3732人予約

4時間で3732人予約 社会

17日時点の接種受付

5月28日号

プロバスケチーム結成へ

寒川など2市1町拠点

プロバスケチーム結成へ スポーツ

5月28日号

来年春からごみ有料化

茅ヶ崎市も

来年春からごみ有料化 社会

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter