寒川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

寒川神社 新米や野菜ずらり 実りの感謝を込め「新嘗祭」

文化

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
ご本殿で稲穂を手に舞う巫女たち
ご本殿で稲穂を手に舞う巫女たち

 寒川神社で11月23日に五穀豊穣を感謝する新嘗祭が行われた。町内外から寄せられた米や野菜、菓子、酒などが供えられ、巫女が豊栄(とよさか)の舞を披露した。

 この日は皇居でも宮中祭祀として新嘗祭が行われ、同神社では三大祭のひとつとされる。感染防止のために例年よりも参列者を減らしたが、一般参拝者による奉納品は大幅に増えたという。

米や酒などの供物 例年より多かった
米や酒などの供物 例年より多かった

寒川版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク