寒川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

パスコが開発 コオロギのバゲット

経済

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 パスコ(敷島製パン(株))が、食用コオロギパウダーを使ったパンやフィナンシェを開発した。12月1日からオンラインショップ限定で販売する。未来の食糧不安に備え、 持続的な食糧供給を目指した同社の取り組みの一環。昆虫食は肉食などよりも環境負荷が軽いとされる。寒川の工場ではなく、専用施設で数量限定で生産する。

 高崎経済大学発のベンチャー企業が開発した食用コオロギパウダーを使っている。素材はタイで養殖された食用のヨーロッパイエコオロギ。クセの少ない味で炒ったナッツのような香りがあり、 パンやお菓子の味に深みが出るという。コオロギのバゲットは1本540円(送料別)。

寒川版のローカルニュース最新6

過去最多の幼虫放流へ

電車内の先輩達へ

「村岡新駅」32年頃開業へ

東海道線

「村岡新駅」32年頃開業へ 社会

2月19日号

段ボールベッドや仕切り

段ボールベッドや仕切り 社会

王子コンテナー(株)が災害時供給へ

2月19日号

県立高校入試 寒高は定員割れ

バスが一部減便

寒川駅南口発

バスが一部減便 社会

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク