寒川版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

小児医療助成制度 所得制限撤廃へ

文化

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 寒川町が来年4月から小児医療費の所得制限を撤廃することを決めた。この助成は中学3年生までの子どもが対象で、1歳以上は所得制限がある。撤廃された場合、新たに560人程度が対象となり、助成額は1380万円ほど増加する見込み。撤廃に向け、補正予算には関連のシステム改修費を計上した。

 町が撤廃を決めた背景には長引く新型コロナの家計への影響がある。議会では度々撤廃の意見が上がっていたほか、担当課には所得制限にかかった親から疑問の声も寄せられていた。

 元々「子どもが経済的な理由で受診できない事がないように」という趣旨の助成だが、所得制限の有無「自治体間の競争もあり、どこに住むかのポイントになっている」(担当課)のも事実。周辺では藤沢市が小学生まで所得制限がなく中学生以上は制限つき、茅ヶ崎市は4歳以上は所得制限を設けている。海老名市や厚木市、綾瀬市は所得制限がなく、平塚市は今年撤廃している。

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

北口名物点灯開始

事務手続講座

人生の最期に必要な

事務手続講座 社会

11月19日号

2回目接種率79%

14日まで

2回目接種率79% 社会

感染確認ゼロ続く

11月19日号

クリスマスコンサート

1授業に外国人指導者8人

旭が丘中で今月研究授業

1授業に外国人指導者8人 教育

11月19日号

12月5日(日)寄せ植え講座

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook