寒川版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

パートナーシップ宣誓制度 寒川町も導入検討

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 性的少数者(マイノリティ)や事実婚を選び、婚姻届出ができないカップルが、継続的な共同生活を行うパートナーとして誓い合ったことを証明する「パートナーシップ制度」。今月から茅ヶ崎市や藤沢市でスタートしたが、寒川町も導入に向け検討が行われている。自治体によっては公営住宅入居時に同居親族として提示したり、本人にかわり証明書申請や受け取りを可能にしている市もある。寒川でも潜在的なニーズも踏まえ導入を模索している。性的マイノリティに関しては、申請書類での性別表記なども見直しを検討中という。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

寒川版のローカルニュース最新6

ブルースハープライブ5月1日〜整理券配布

寒川の美味大図鑑

三つの輪 その意味は

町の保健対策チームが着ける

三つの輪 その意味は 社会

4月30日号

海を感じる婚姻届

茅ヶ崎市で配布開始

海を感じる婚姻届 社会

4月30日号

海水浴場開設へ準備

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月30日号

5月15日(土)民謡講座

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter