寒川版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

中央公園脇、午前中が見頃

文化

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena

 寒川中央公園のビオトープで紫色のスイレンが見頃を迎えた。通行人が乗り出すようにスマホで撮るなど、注目を集めている。花は夏ごろまで楽しめ、午前中に開き、午後には閉じてしまう。

 誰が池に持ち込んだのか、由来ははっきりしていない。寒川エコネットでは数年前からこのビオトープの水を抜いて定期的に外来種生物を取り出すなど世話している。スイレンが繁茂しすぎると水中が酸欠となり他の生物に影響するため、数を調節しているという。
 

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook