寒川版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

春の選抜でも注目 東海大甲府 主将は寒川出身 「人を知る事は自分の成長になる」

スポーツ

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena
昨年秋の笛吹高校とのオープン戦で
昨年秋の笛吹高校とのオープン戦で

 春の選抜で注目された東海大相模対、東海大甲府の試合。系列校同士の対決は延長11回の末に、相模が勝ち上がり、同校が頂点に上り詰めた。甲府側の主将は、寒川出身の三浦諒太君(3年生)だった。今も寒川を離れて寮生活を送りながら、夏に向けて力をためている。

 両校は昨年秋にも対戦、その時は甲府が勝っていたため、今回は相模側の雪辱となった。「負けた時は自分の責任と思った。相手も相当な思いで取り組んできたはず。その気持ちを上回れなかった」。旭小3年の時に母に野球体験イベントに誘われ、寒川イーグルZで基本から教わった。「指導者に恵まれ、野球を楽しいと思えた原点です」。土日に遊べなくなり一時はさぼりがちになったが「これでは試合に出られない」と再燃。旭が丘中の時に「甲子園に行きたい」と所属していた湘南ボーイズの監督に話したところ、東海大甲府を勧められた。

 主将であり捕手というポジションは、部員の個性も把握しやすく、仲間の気持ちのありようも把握しやすい。「人を知ることは自分の成長」と捉える。今は投手陣の増強を目標に練習の日々。寒川にはほとんど帰れず、両親も気遣ってか、あまり野球の話はしない。

 寒川っ子たちに、伝えたい事がある。「夢や目標は人それぞれ。頑張っていてつらい事、理不尽な事があるかもしれない。でもガマンしてやった分は必ず良い結果として返ってきます」
 

寒川版のローカルニュース最新6

「幸運よ、鯉!」

「幸運よ、鯉!」 文化

寒川神社のおみくじが人気

8月5日号

球児が熱戦

冬のヒマワリ咲かせましょ

町社協HPリニューアル

町社協HPリニューアル 社会

「見やすい」と好評

8月5日号

茅ヶ崎市博物館がオープン

7月30日

茅ヶ崎市博物館がオープン 文化

 地域づくりの拠点目指す

8月5日号

宗次郎さんオカリナ公演

チケット販売中

宗次郎さんオカリナ公演 文化

寒川町民センターで10月9日開催

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook