寒川版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

ワンマン対応車両へ 相模線 秋ごろ導入

経済

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
新車両の顔には、水玉模様で湘南の海や波の水しぶきを表現。座席も相模川や湘南をイメージしたブルー系の彩り
新車両の顔には、水玉模様で湘南の海や波の水しぶきを表現。座席も相模川や湘南をイメージしたブルー系の彩り

 JR東日本が6月17日に相模線の新車両を発表した。今年の秋ごろから導入する予定で、4両編成を計12編成新造し、現在走っている車両との置き換えを目指す。

30年ぶり新調

 「E131系」はワンマン運転に対応しており、車両側面のカメラを通じて乗務員が運転台から乗客の乗り降りが見られるほか、各車両に防犯カメラや非常通報装置も設置。乗り換え案内の大型ディスプレイ、車いすやベビーカーのためのフリースペースも各車両に設ける。ワンマン運転は単線の御殿場線(JR東海)などで導入されており、一部駅では運転手がドアを開閉したり、運賃箱のチェックなどを担う。JR東日本によると、相模線でのワンマン運転実施については未定という。30年前に導入された現在の205系は、すべて入れ替える方針。

 相模線では沿線自治体がリニア新幹線や新幹線新駅設置などを視野に、複線化を求めている。利用状況は80年代から3倍程度に増えたが、ここ数年は大きな伸びがない。

ドア上には案内画面も
ドア上には案内画面も
現在の205系
現在の205系

寒川版のトップニュース最新6

副反応、寒川の企業も備え

寒川東、念願の関東出場

寒川東、念願の関東出場 スポーツ

廊下の卓球台で切磋琢磨

9月10日号

木島医院で分娩終了

寒川唯一の出産施設

木島医院で分娩終了 社会

4千人の誕生に立ち会った院長

8月27日号

ワイン用8千平方メートル栽培目指す

ワイン用8千平方メートル栽培目指す 経済

小動・岡田の耕作放棄地

8月27日号

オール茅ヶ崎の特撮

オール茅ヶ崎の特撮 文化

『HE-LOW』 8月から撮影

8月6日号

茅ヶ崎のトルコナスかながわブランドに

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook