神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2021年6月25日 エリアトップへ

ワンマン対応車両へ 相模線 秋ごろ導入

経済

公開:2021年6月25日

  • X
  • LINE
  • hatena
新車両の顔には、水玉模様で湘南の海や波の水しぶきを表現。座席も相模川や湘南をイメージしたブルー系の彩り
新車両の顔には、水玉模様で湘南の海や波の水しぶきを表現。座席も相模川や湘南をイメージしたブルー系の彩り

 JR東日本が6月17日に相模線の新車両を発表した。今年の秋ごろから導入する予定で、4両編成を計12編成新造し、現在走っている車両との置き換えを目指す。

30年ぶり新調

 「E131系」はワンマン運転に対応しており、車両側面のカメラを通じて乗務員が運転台から乗客の乗り降りが見られるほか、各車両に防犯カメラや非常通報装置も設置。乗り換え案内の大型ディスプレイ、車いすやベビーカーのためのフリースペースも各車両に設ける。ワンマン運転は単線の御殿場線(JR東海)などで導入されており、一部駅では運転手がドアを開閉したり、運賃箱のチェックなどを担う。JR東日本によると、相模線でのワンマン運転実施については未定という。30年前に導入された現在の205系は、すべて入れ替える方針。

 相模線では沿線自治体がリニア新幹線や新幹線新駅設置などを視野に、複線化を求めている。利用状況は80年代から3倍程度に増えたが、ここ数年は大きな伸びがない。

ドア上には案内画面も
ドア上には案内画面も
現在の205系
現在の205系

寒川版のトップニュース最新6

「パリへ切符つかみたい」

パラ水泳選手田中映伍さん

「パリへ切符つかみたい」

3月9、10日に選考会

3月1日

過去最大の298億円

寒川町当初予算案

過去最大の298億円

防災、教育に重点

3月1日

菱和園のポン茶が認定

なでしこブランド

菱和園のポン茶が認定

茶葉の旨みを1粒に凝縮

2月16日

一枚写真で優秀賞

広報さむかわ

一枚写真で優秀賞

中高生の躍動写す

2月16日

50周年記念しフォトコン

「スイセン」テーマに募集

50周年記念しフォトコン

2月2日

町内救急出動が41%増

茅ヶ崎市消防本部

町内救急出動が41%増

熱中症等要因か

2月2日

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook