寒川版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

「お助けマン」発足1年 小谷地区の送迎・ゴミ出し支援

コミュニティ文化

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
送迎は自家用車 「お助けマン」のベストを着て運転する
送迎は自家用車 「お助けマン」のベストを着て運転する

 小谷地区の老人クラブが会員向けに始めた「お助けマンサークル」が1周年を迎えた。移動困難な高齢会員の通院を助けたり、ごみ出し(玄関前から集積所まで)を手伝う活動で、支援する側も高齢者だ。

 「小谷パールクラブ」には体操やカラオケなどの活動もあるが「送迎支援があったら」という仲間の声を聞き、クラブ内の共助として始めた。

 小谷地区に来る路線バスは本数が限られ、会員の中にはバス停までの歩きが辛いという人もいる。横浜陸運局のアドバイスも受けながら保険代などの利用者負担をルール化、事務局が予約電話から支援までを調整することにした。今では1カ月あたり30件ほどの送迎があり約8割の行先は医療機関。支援者は自家用車を使い、治療が終わるまで待ってあげることも。時には買い物や墓参りにも応じている。

高齢者の共助継続に課題も

 「本当に助かる」という声の一方で、ハンドルを握る仲間も高齢者。いつまで続くかはわからない。支援側の右城栄一さん(83)は「自分もいつか助けられる立場になる。それでも仲間の日常生活がスムーズになれば。他地区にも広がってほしい」と話している。

寒川版のトップニュース最新6

一之宮にも子ども食堂

一之宮にも子ども食堂 社会

「#ひろば」11月13日(土)に第1回目

10月15日号

寒川でパリ五輪目指す

寒川でパリ五輪目指す スポーツ

白井空良さん 大技披露

10月8日号

寒川にフードバンクを

コロナ禍でニーズ増

寒川にフードバンクを 社会

社協が準備進める

10月8日号

へし折られても続ける

へし折られても続ける 文化

おおぞう彼岸花の会

9月24日号

都内からの移住増

2020年寒川町

都内からの移住増 社会

コロナ影響か、転入・転出総数は減

9月24日号

寒川東、念願の関東出場

寒川東、念願の関東出場 スポーツ

廊下の卓球台で切磋琢磨

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook