寒川版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

茅ヶ崎遊技場組合 「夏の思い出作りに」 児童養護施設に物品寄贈

コミュニティ社会

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
施設を訪れた藤江組合長(右)
施設を訪れた藤江組合長(右)

 茅ヶ崎市、寒川町のパチンコ店で構成される茅ヶ崎遊技場組合(藤江幸王組合長)の会員らが8月26日、児童養護施設など3カ所を訪問した。

 同組合では毎年、地域貢献活動の一環として地引網や箱根への日帰り旅行に子どもたちを招待してきたが、新型コロナ感染拡大の影響で今年は中止を決定。「代わりに室内で楽しめるものを」と、施設側からの要望も聞きながら、ゲームや人気の漫画類、バスケットボール、花火のほか、井出トマト農園(藤沢市)のトマトなどをサーフサイドセヴン茅ヶ崎ファーム、白十字会林間学校、子どもの園に寄贈した。

 それぞれの施設の代表は「花火は夏の思い出にしたい」(茅ヶ崎ファーム・吉見哲キャプテン)、「いつも応援してくれていることがうれしい」(白十字会・山川信人施設長)、「色々と考えてくださっていることがありがたい」(子どもの園・和田直煕園長)と感謝を述べた。

 藤江組合長は「コロナ禍が長引くなか、子どもたちもストレスの多い日を過ごしていると思う。贈ったものを活用して、少しでも楽しい時間を持ってくれたらうれしい。今後も子どもたちとの交流を続けていきたい」と話していた。

寒川版のローカルニュース最新6

子どもの夢に最大5万円

子どもの夢に最大5万円 文化

NPOが「こどもファンド」開始

5月13日号

「誰もが体験できる」農園

小谷の柳下さんが運営

「誰もが体験できる」農園 社会

投げ銭型、短時間、一組交代制

5月13日号

南部公民館で防災気象講座

南部公民館で防災気象講座 社会

6月11日 受講者募集

5月13日号

「やさしさと力強さ、知れた」

商工会女性部が40周年

「やさしさと力強さ、知れた」 経済

5月13日号

シャクヤク全国へ

シャクヤク全国へ 社会

大谷芍薬園「朝5時から収穫」

5月13日号

暴力団排除を訴え

暴排協と警察署

暴力団排除を訴え 社会

懸垂幕を設置

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook