神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2022年1月21日 エリアトップへ

相模線 八王子行が3月廃止 背景に横浜線利用増

文化

公開:2022年1月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
寒川駅を出る八王子行
寒川駅を出る八王子行

 相模線の横浜線乗り入れ(朝夕上下各6本)が、3月12日のダイヤ改正で廃止される。JR東日本によると、横浜線の利用者が年々増加しており、相模線の直通運転で横浜線の列車間隔が開いてしまうという。利用者の声なども考慮し廃止を決めた。

 乗り入れは平成3年(1991年)にディーゼル車から電化した時から約30年続いてきた。茅ヶ崎発八王子行きは11日17時47分発が最後で、八王子発茅ヶ崎行きは19時18分発が最後となる。翌12日の始発からはワンマン運転もスタート。新車両は運転手1人での運行に対応しており、ドア横にはカメラなどが新設されている。

戦前もあった

 八王子駅乗り入れは相模線が国鉄ではなく「相模鉄道」だった時代にもあった。相模線が開通する前の大正6年時点で八王子市に延長する計画もあり、大正天皇陵参拝や高尾山登山の輸送ニーズも想定されたようだ。昭和に入ると茅ヶ崎海水浴場に相鉄が海の家を建設、「海の茅ヶ崎へ八王子から殺到」(横浜貿易新報)などの記録も残る。直通運転は昭和11年に1日6往復で実現。新しい「流線型デーゼルエンヂン付き」車両も導入し、八王子〜茅ヶ崎を約1時間で快走したという。その後について資料は確認できなかった。定期的な直通運転は戦時までに終わったようで、路線図や時刻表は橋本までの表記になった。

乗り入れ5年前の沿線図では茅ヶ崎海水浴場が強調され、橋本〜八王子以北も赤線で結ばれている。当時は大正天皇陵や高尾山の存在感も大きかった(添田一信氏所蔵品)
乗り入れ5年前の沿線図では茅ヶ崎海水浴場が強調され、橋本〜八王子以北も赤線で結ばれている。当時は大正天皇陵や高尾山の存在感も大きかった(添田一信氏所蔵品)

寒川版のトップニュース最新6

寒川球児、県優勝に貢献

寒川球児、県優勝に貢献

武相高校の大久保・三上2選手

5月24日

帯状疱疹予防接種に助成

寒川町

帯状疱疹予防接種に助成

6月1日から、50歳以上対象

5月24日

今年度中に工事着工へ

茅ヶ崎市消防署宮山出張所

今年度中に工事着工へ

2026年4月の供用目指す

5月10日

「地域のヒーロー」身近に

小谷消防分団

「地域のヒーロー」身近に

こどもカフェ初の防災訓練

5月10日

免許返納でタクシー助成

寒川町

免許返納でタクシー助成

社会参加を促進

4月26日

障害のある子どもたちと交流

寒川高校野球部

障害のある子どもたちと交流

「誰にでもやさしく」

4月26日

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook