神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2022年4月29日 エリアトップへ

どまんなか祭り 復活 7年ぶり、5月15日に開催

文化

公開:2022年4月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
祭りのメインビジュアル
祭りのメインビジュアル

 寒川町商工会青年部(齋藤正樹部長・会員26人)が主催する「神奈川のどまんなか祭り」が7年ぶりに復活する。寒川駅前公園を会場に、5月15日(日)の午前10時から午後3時に実施。齋藤部長は「青年部から元気を発信したい。地域の皆さんと地元の店をつなぎ、町に笑顔をあふれさせたい」と意気込んでいる。

 コロナ禍でさまざまなイベントが軒並み中止になるなか、多業種が集まる青年部では「自分たちが今できること」を模索し続けてきた。「決して多くない」会員数のなかでイベントを企画・実施していくことは難しく、そんななかでも地域住民と商業者、住民同士をつなぎ、「更なる地域振興の架け橋になろうと」、祭りを復活させた。

 つながりを重視するため、イベントはコースター作りやタロット占い、フラワーアレンジメントなどの体験や経験、学びが軸になっている。さらに、町内で活動する団体の発表の場を提供するステージや模擬店も予定されている。

 「イベントを通じて顔見知りになり、普段から笑顔であいさつできる関係を築いていきたい」と齋藤部長。問い合わせは、同青年部【電話】0467・75・0185へ。

大勢で賑わった前回の様子
大勢で賑わった前回の様子

寒川版のトップニュース最新6

「パリへ切符つかみたい」

パラ水泳選手田中映伍さん

「パリへ切符つかみたい」

3月9、10日に選考会

3月1日

過去最大の298億円

寒川町当初予算案

過去最大の298億円

防災、教育に重点

3月1日

菱和園のポン茶が認定

なでしこブランド

菱和園のポン茶が認定

茶葉の旨みを1粒に凝縮

2月16日

一枚写真で優秀賞

広報さむかわ

一枚写真で優秀賞

中高生の躍動写す

2月16日

50周年記念しフォトコン

「スイセン」テーマに募集

50周年記念しフォトコン

2月2日

町内救急出動が41%増

茅ヶ崎市消防本部

町内救急出動が41%増

熱中症等要因か

2月2日

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook