神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2022年5月27日 エリアトップへ

4万1千個の苗で天然芝へ 川とふれあい公園内

スポーツ

公開:2022年5月27日

  • X
  • LINE
  • hatena
水たまりの残るグラウンド
水たまりの残るグラウンド

 相模川河川敷にある「川とのふれあい公園」のサッカー場が今年度、1万平方メートルの天然芝に生まれ変わる。4万1000個のポット苗を植えて芝生化する計画で、6月4日(土)に植え付けを予定。町では参加者を募っている。

 町内に約20あるサッカーチームなどが練習や試合会場にしているほか、グラウンドゴルフなどにも使用されている同サッカー場。土がむき出しで、雨が降ると池のようになり、なかなか水が引かなかった。

 「芝生化は利用者全員の長年の夢だった」と言う、寒川サッカー協会の青木澄夫会長。整備後は同協会が維持管理に携わるため、「他に負けないサッカー場を目指す」と意気込んでいる。

皆で守っていきたい

 町内のサッカーチーム「フットワーククラブ寒川」の入澤龍馬代表理事は、「雨が降ると2、3日は使えなかったので、木曜日に大雨が降ると、週末が晴れていても試合を中止せざるを得ないのが悩みでした」と話す。芝生化にあたり、「環境の良さを皆が発信することで、サッカーを始める子どもも増えるだろうし、天候に左右されずにプレーできることが何より。しっかりと芝生を管理し、寒川のサッカー好きがプレーできるように皆で守っていきたい」と笑顔を見せた。

参加者募集

 町では現在、芝生ポット苗植栽の参加者を募集している。

 日時は6月4日(土)、9時(8時45分集合)から正午。持ち物は金属製のスコップ、軍手等の手袋、カッパ(雨天時)。希望者は、はがきやファックス、またはメールで参加者全員の住所、氏名、年齢、連絡先を記入し、町スポーツ課へ申し込みを。また、当日参加も可能。詳細は左記より確認を。

詳細は上記二次元コードより確認を
詳細は上記二次元コードより確認を

寒川版のトップニュース最新6

今年度中に工事着工へ

茅ヶ崎市消防署宮山出張所

今年度中に工事着工へ

2026年4月の供用目指す

5月10日

「地域のヒーロー」身近に

小谷消防分団

「地域のヒーロー」身近に

こどもカフェ初の防災訓練

5月10日

免許返納でタクシー助成

寒川町

免許返納でタクシー助成

社会参加を促進

4月26日

障害のある子どもたちと交流

寒川高校野球部

障害のある子どもたちと交流

「誰にでもやさしく」

4月26日

観光ガイドクラブ発足

観光ガイドクラブ発足

2団体が合併し地域振興

4月12日

ゼロカーボンへ協定

寒川町

ゼロカーボンへ協定

茅ヶ崎市、東京ガスと締結

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多才な開高健に迫る

多才な開高健に迫る

茅ヶ崎市で企画展開催中

4月27日~9月29日

寒川版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook