寒川版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

日産工機 貴重なエンジンずらり ギャラリー見学再開

経済

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
分解されたエンジンの部品を説明する福田さん
分解されたエンジンの部品を説明する福田さん

 コロナ禍で一時休館していた、日産工機(株)の敷地内にある「NKギャラリー」が、先月から見学を再開した。

 同社は日産グループの中で自動車や産業機械のエンジン・車軸ユニットなどを製造しており、ギャラリーでは部品製造の流れやエンジン部品を3Dモデルの解説、エンジン組み立てロボットが絵を描くコーナーも。来場者が動かしたり触ったりと体感型にこだわった。また、創業当初や数々のレースで活躍したスカイラインGT―Rのエンジンなど貴重な品も並び、同社のモノづくりへの情熱を感じられる場所になっている。

 エンジン開発にも携わった同社の福田光秋さんは、「分解されたエンジンの部品や世界中のEV車に搭載されている当社の部品をぜひ見ていただきたい」と胸を張る。

 見学は無料で平日限定(要予約)。学校などの社会科見学も受け入れている。見学記念として、GT―Rのエンジン部品のキーホルダーがプレゼントされる。

 (問)日産工機(株)【電話】0467・75・1711

14基のエンジンを展示
14基のエンジンを展示

寒川版のローカルニュース最新6

七夕歌踊ショー

七夕歌踊ショー 文化

7月3日開催

6月24日号

風景印 新デザインに変更

寒川駅前郵便局

風景印 新デザインに変更 社会

6月24日号

バイク事故防止呼びかけ

バイク事故防止呼びかけ 社会

茅ケ崎署などが啓発活動

6月24日号

花苗3150株を植栽

寒川ライオンズクラブ

花苗3150株を植栽 社会

6月24日号

海開きぞくぞく

ひらつかは水質「AA」

海開きぞくぞく 社会

6月24日号

SDGsは“生活の質”を高めてくれるもの

〈冨永 愛さんスペシャルインタビュー〉

SDGsは“生活の質”を高めてくれるもの 社会

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook