神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
寒川版 公開:2022年6月24日 エリアトップへ

寒川神社 大注連縄2年ぶり新調

文化

公開:2022年6月24日

  • X
  • LINE
  • hatena
4基の滑車で釣り上げられた大注連縄
4基の滑車で釣り上げられた大注連縄

 寒川神社本殿の大注連縄(おおしめなわ)が6月20日、約2年ぶりに新調された。

 注連縄とは、神域と現世を区別するもので、悪気が入り込まないよう社殿の入口などに張られるもの。新年に向け秋ごろに新調されることが多かったが、同社では6月30日に行われる「水無月大祓(夏越の大祓)」や浜降祭を新しい注連縄で迎えようと、数年前からこの時期に掛け替えている。

 大注連縄はすべて職人による手作業で、約1カ月かけ製作された。長さ約14・5m、重さは1tにおよぶ。

寒川版のローカルニュース最新6

五穀豊穣祈り、舞う

五穀豊穣祈り、舞う

寒川神社で「田打舞神事」

3月1日

創設17年目、初の全国へ

湘南茅ヶ崎ボーイズ

創設17年目、初の全国へ

3月1日

町民ゴルフ大会参加者募集

町民ゴルフ大会参加者募集

3月13日申込締切

3月1日

人生100年時代の羅針盤

〈番外編〉

人生100年時代の羅針盤

地域で多世代交流を楽しむ、岩元米子さん(82・小谷在住)の日常を紹介します。

3月1日

桜まつり

桜まつり

3月30日開催

3月1日

「トイレ」の重要性を体感

被災した記者の体験記

「トイレ」の重要性を体感

段ボール製トイレ+凝固剤

3月1日

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook