寒川版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

寒川神社 大注連縄2年ぶり新調

文化

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena
4基の滑車で釣り上げられた大注連縄
4基の滑車で釣り上げられた大注連縄

 寒川神社本殿の大注連縄(おおしめなわ)が6月20日、約2年ぶりに新調された。

 注連縄とは、神域と現世を区別するもので、悪気が入り込まないよう社殿の入口などに張られるもの。新年に向け秋ごろに新調されることが多かったが、同社では6月30日に行われる「水無月大祓(夏越の大祓)」や浜降祭を新しい注連縄で迎えようと、数年前からこの時期に掛け替えている。

 大注連縄はすべて職人による手作業で、約1カ月かけ製作された。長さ約14・5m、重さは1tにおよぶ。

寒川版のローカルニュース最新6

七夕歌踊ショー

七夕歌踊ショー 文化

7月3日開催

6月24日号

風景印 新デザインに変更

寒川駅前郵便局

風景印 新デザインに変更 社会

6月24日号

バイク事故防止呼びかけ

バイク事故防止呼びかけ 社会

茅ケ崎署などが啓発活動

6月24日号

花苗3150株を植栽

寒川ライオンズクラブ

花苗3150株を植栽 社会

6月24日号

海開きぞくぞく

ひらつかは水質「AA」

海開きぞくぞく 社会

6月24日号

SDGsは“生活の質”を高めてくれるもの

〈冨永 愛さんスペシャルインタビュー〉

SDGsは“生活の質”を高めてくれるもの 社会

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook