寒川版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

7月30日 茅ヶ崎市博物館がオープン  地域づくりの拠点目指す

文化

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎市堤で整備が進められてきた「茅ヶ崎市博物館」(堤3786の1)が7月30日にオープンした。これまで市内中海岸にあった「茅ヶ崎市文化資料館」を移転・整備し、その50年の伝統を発展的に継承するかたちだ。茅ヶ崎の自然や歴史・文化の魅力を発信し、地域や人づくりの拠点を目指す。

 新しい博物館のテーマは、「大地と人の物語」。資料がずらりと並ぶサマリー展示に導かれて基本展示室へ入ると、茅ヶ崎のシンボルが散りばめられた茅ヶ崎絵巻が現れる。そこでは、「海岸・砂丘・川・低地・丘陵」という茅ヶ崎を特徴づける5つの地形に応じ、17の展示テーマを設け、いちどに8テーマずつ展示する予定だ。年2〜3回の展示替えを行うことで、「いつ来ても同じ」という一般的な博物館の常設展示のイメージを覆し、「訪れるたびに新しい発見ができる博物館」を目指したという。

 館内には、企画展示室や図書室、市民交流スペースも設置。図書室には郷土資料を軸に、自然や歴史・文化に関する入門的な本がそろい、閲覧のほか貸出・返却も可能。展示室で興味をもった事柄があれば、その場で調べることができる。

『鎌倉殿』の企画展

 開館と同時に、企画展示室で夏の企画展「『鎌倉殿』の時代の茅ヶ崎」もスタート。鎌倉時代を中心に湘南や茅ヶ崎にゆかりのある武士や、当時の遺跡として重要である「旧相模川橋脚」を紹介するほか、同時代の出土品などを展示。また、夏休み中にはワークショップやギャラリートークも実施予定なので、ホームページで確認を。企画展は10月23日(日)まで。

 開館時間は午前9時から午後7時(図書室は5時)。観覧無料(企画展は有料の場合あり)。休館日は月曜。年内は駐車場が工事中のため、公共交通機関での来館を。

 (問)同館【電話】0467・81・5607

寒川版のローカルニュース最新6

「幸運よ、鯉!」

「幸運よ、鯉!」 文化

寒川神社のおみくじが人気

8月5日号

球児が熱戦

冬のヒマワリ咲かせましょ

町社協HPリニューアル

町社協HPリニューアル 社会

「見やすい」と好評

8月5日号

茅ヶ崎市博物館がオープン

7月30日

茅ヶ崎市博物館がオープン 文化

 地域づくりの拠点目指す

8月5日号

宗次郎さんオカリナ公演

チケット販売中

宗次郎さんオカリナ公演 文化

寒川町民センターで10月9日開催

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook