平塚版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

ベルマーレ 完封で札幌退け 白星発進 武富があいさつ代わりの2発

スポーツ

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena
開幕勝利を喜ぶベルマーレイレブン
開幕勝利を喜ぶベルマーレイレブン

 サッカーJ1リーグが開幕し、湘南ベルマーレは23日に行われた第1節で昨季4位の北海道コンサドーレ札幌とホームで対戦した。試合は5年ぶりにベルマーレに復帰した武富孝介があいさつ代わりの2ゴールを奪い、身体を張る湘南らしい守備で完封勝利を収めた。

 前半はチャナティップを起点に攻める札幌に押し込まれたが、GK秋元陽太ら守備陣が冷静に対応。DF坂圭祐は190cmを超える相手FWと空中で競り合い、何度も好機の芽を潰した。

 反撃の糸口を掴めないベルマーレに、最初のチャンスが訪れたのは同26分。自陣でボールを奪った齊藤未月が逆サイドにパスを振ると、後ろから走り込んだ杉岡大暉が左足シュート。低い弾道はわずかにゴール右に外れ、先制点を期待したサポーターから大きな溜め息が漏れた。

 スコアレスで迎えた後半は、前線からボールを奪いにいく姿勢を貫いたベルマーレが主導権を握り、同37分に均衡を破る。山根視来のクロスが相手選手に当たってこぼれたところを武富が左足で押し込んで先制に成功。さらに同45分、再び武富がFW山崎凌吾のパスに左足を合わせて勝負あり。

 2ゴールの活躍を見せた武富は試合後、「泥臭いゴールでしたけど、全員でしっかり走って、チーム全体で取れたゴールだと思います」と振り返った。曺貴裁監督も「最後の最後まで足が止まらないアイツらしいプレーがチームを勇気づけた」と評価した。次節は3月2日(土)、ホームで昨季6位のFC東京と対戦する。
 

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク