平塚版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

県内プロ15チーム 1つに eスポーツで医療支援

スポーツ

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
メッセージを伝える梅崎選手
メッセージを伝える梅崎選手

 県内に本拠地を置くプロスポーツチームによる、医療従事者支援を目的としたチャリティeスポーツ大会「One KANAGAWA スポーツオールスターカップ2020」の概要が18日、湘南ベルマーレなどで組織する大会実行委員会から発表された。

 野球やサッカー、バスケットボール、ラグビーなど7競技15チームが参加。各チームの代表選手がサッカーゲーム「FIFA20」で競技の垣根を越えて対戦する。

 大会は15選手が5グループに分かれて総当たりのグループステージを行い、各1位が決勝トーナメントに進出する。対戦を事前に収録し、30日(午後4時〜)と31日(午後7時30分〜)にインターネットを通じて配信される。

 番組内で視聴者からクラウドファンディングとオークション等を活用して寄付金を募り、諸経費を除いた全額が「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」に寄付される。

 発起人である湘南ベルマーレの水谷尚人社長はウェブ会見で、「地域に支えられているスポーツクラブが一つになって、みんなで乗り越えようというメッセージを伝えたかった」と語った。

 出場選手は次の通り(敬称略)。ロドリゴ(湘南ベルマーレフットサルクラブ)、川島はるな(ノジマステラ神奈川相模原)、遠藤渓太(横浜F・マリノス)、藤井祐眞(川崎ブレイブサンダース)、安江祥光(三菱重工相模原ダイナボアーズ)、武田英二郎(横浜FC)、旗手怜央(川崎フロンターレ)、梅崎司(湘南ベルマーレ)、鈴木陽太(YSCC横浜フットサル)、島村春世(NECレッドロケッツ)、上茶谷大河(横浜DeNAベイスターズ)、田渡凌(横浜ビー・コルセアーズ)、水野晃樹(SC相模原)、リー・ハイタワー(ノジマ相模原ライズ)、宮尾孝一(YSCC横浜)

 出場選手を代表してビデオメッセージに出演した湘南ベルマーレの梅崎司選手は「まだまだ大変な状況が続きますが、スポーツの力と皆さんの力を合わせて乗り越えましょう」と呼びかけた。

 配信チャンネル▽https://www.openrec.tv/user/OneKANAGAWA

平塚版のローカルニュース最新6

困っている人の助けに

困っている人の助けに 文化

進和学園が市などに寄付

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

無電柱化など景観整備へ

東海道本通り線等

無電柱化など景観整備へ 社会

平塚市が意見募集

7月9日号

本に触れる時間戻る

本に触れる時間戻る 文化

図書館一部サービス再開

7月9日号

消毒液で強力応援

柴田電機工業

消毒液で強力応援 社会

ベルマーレに100リットル寄贈

7月9日号

ひらつか生き物だより

ひらつか生き物だより 教育

葦原に鳴く

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク