平塚版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

市内プロチームが快進撃 3人制バスケで連続V

スポーツ

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市内に拠点置く3人制バスケットボールのプロチーム「SHONAN SEASIDE・EXE」=写真=が、5月1日と8日に開催された「JAPAN TOUR 2021 OPEN」の2・3ラウンド(全8ラウンド)で連続優勝を果たした。同大会は3人制バスケの4大大会の一つ。8ラウンドを終えた後、上位チームで本選を行い、優勝チームが世界への挑戦権を得る。

 3人制バスケは1ゲーム10分間で、コートの半面と1つのゴールを使う。5人制と比べ攻守の入れ替えが激しく、人数が少ない分「個の力」が大きく問われる競技だ。

 今年1月に立ち上げた同チームには、プロ契約の佐藤正成さん(29)、石渡優成さん(27)、高橋陽平さん(37)、宮田直輝さん(34)と練習生、そしてゼネラルマネージャーを兼ねる岩田涼太さん(29)の6人が所属する。

 8日は、初戦で大学生チームと対戦。一時リードを許すも、慌てず点を積み重ね年長者の余裕を見せつけた。準決勝では、宮田さんの古巣・HIUゼロケッツと対峙。負けられない戦いに力が入り、防戦に回るが、ファールを抑え、試合を有利に運ぶ。21対18で戦術的勝利を収めた。

 岩田さんは「連携の精度にこだわって練習を重ねてきた成果。5月22日から始まるプレミアリーグに向け波に乗りたい」と意気込んだ。

 6月中旬には、チームの拠点となるホームコートの完成も控えている。
 

平塚版のローカルニュース最新6

市内でも増加傾向

市内でも増加傾向 社会

コロナ陽性者

7月22日号

お菓子など広く寄付募る

フードバンクひらつか

お菓子など広く寄付募る 社会

子どもへの支援強化で

7月22日号

手話を基礎から解説

手話を基礎から解説 社会

受講生を募集中

7月22日号

走りながら音楽を補給

ミュージック エイド ラン

走りながら音楽を補給 スポーツ

横須賀でRUNイベント

7月22日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月22日号

「稲村ジェーン」の資料展示

「稲村ジェーン」の資料展示 文化

茅ヶ崎館で常設

7月22日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter